口臭 やばい

  1. Kirei Labo TOP
  2. 口臭対策 おすすめ情報集
  3. 暑い季節は口臭がやばい状態に!体臭だけじゃない、口臭ケア対策も!

暑い季節は口臭がやばい状態に!体臭だけじゃない、口臭ケア対策も! 日本の蒸し暑い季節は体臭を気にしますが、口臭ケアも重要です。その理由をしっかりとご紹介します。

口臭 やばい

日本の暑い季節は、なんといっても「蒸し暑い」。

汗でベトベトになり、おまけに体臭にも悩む季節。暑くなる前から店頭ではデオドラント商品が数多く並び始めます。

夏=汗・体臭対策

になりがちですが、実は口臭もキツくなりやすい時期になるってご存知ですか?

「いやいや、口臭は口の中が不衛生になるから臭うわけで、歯磨きしていたら大丈夫だから。」 と考えている人は多いと思います。

今回は「夏特有の口臭の原因」をご紹介する事で、その考え方が変わりますよ。 是非ご覧ください。

1.暑い季節に口臭になってしまう5つの原因

暑い夏に口臭がしてしまう理由はずばり「自律神経」の乱れ

自律神経と口臭は一見、関連性がないと思われがちですが、口の中の細菌や汚れを洗い流して、清潔にしてくれる「唾液」が自律神経と深くかかわっています。

自律神経を簡単に説明すると、胃腸の消化器、肺の呼吸器、心臓の循環器などの活動をうまく調整させて24時間ずっと働き続けている神経のこと。

私たち自身が意識して調整できる神経ではないんですね。

唾液も、自律神経の働きで調整されている「唾液腺」というところから分泌されています。 夏の暑さで自律神経は大忙し。その自律神経が疲れてくることで実は口臭につながってしまうのです。

そこでもう少し、わかりやすく5つの要因にまとめています。

1-1:暑くて口呼吸になってしまう

外の蒸し暑さの中にいると、鼻だけの呼吸だけだと息が苦しくなって、口で呼吸をしてしまうことってありますよね。

これって無意識に多くの酸素をとりこもうとするのと同時に、体温を下げようとするためにおこるわけです。

通常、体温調節は汗をかく事で下げるのですが、ストレスや不規則な生活や運動不足によって、汗をかきずらい体質になり、自律神経がうまく働かなくなってきます。そのため口呼吸をして体温を下げようとするわけです。

実はその口呼吸が口臭のもと

口は鼻と違って外から入ってくる埃(ほこり)やウィルスを除去するフィルターがありません。そのような物質がダイレクトに体内に入ってくるため、免疫力が落ちてきます。 同時に口内が乾燥するので、唾液の分泌が悪くなります。

外からの物質は、体内に入るだけでなく口の中にもべったり貼りついてしまいます。口内を洗い流す唾液が少ないので、やがて外からの物質の臭いで嫌な口臭へとつながっていくわけです。

1-2:エアコンの効いた環境にいる

暑い時期は、必ずエアコンをかけますよね。

室内はとても快適ですが、外に出ると蒸し暑い、この屋外と室内の温度差の変化の対応に自律神経がフル回転状態になります。

では室内に日中の暑い時にいれば大丈夫なんじゃない?と思いがちですが、室内でも温度差が生じる事はご存知ですか?

昔、理科の授業で勉強したと思いますが、温度の熱い気体は上に冷たい気体は下にたまりますよね。 会社の事務所で働いている女性は、足が冷える方を多いですよね。 これってエアコンの冷たい気体が足元にたまっているからなのです。

上半身があたたかく、下半身が冷えた状態は「下半身型冷え性」と呼ばれ、足がだるくなったり、むくんだりする他に、生理不順や生理痛、肌荒れなどの症状が起こりやすくなります。

当然自律神経も、身体の不調にならないように対応し続けるようになるので、疲弊してしまい、胃腸や唾液腺を正常に働かせるところまで目が行き届かなくなります。

またエアコンは室内が乾燥気味になるので、口の中が乾きやすくなります。

1-3:夜寝苦しくて寝不足になる

私たちの体はよく眠れるように体の内部の温度(深部体温)を下げ始めるために手足に熱を血流で送り放出させます。 赤ちゃんが眠くなると手足があたたかくなりますよね。それと同じです。

手足で熱を放出する事で、体と脳が休息の状態に入り、眠りにつくことができるわけです。

しかし夏の時期は気温と湿度が高いので熱の放出がうまくいかないため、中々眠りづらくなってしまうのです。

熱の放出つまり体温調整がうまくいかないため、自律神経が乱れがちとなり、 寝ていても疲労の回復が追い付かず、疲れがとれない状態になります。

また逆にエアコンの温度を下げてしまうと、寒くて途中起きてしまったり、お腹を冷やしたり、肩こりの原因になったりします。結果疲れがとれていないので、睡眠不足の状態になります。

睡眠不足になると、胃腸の調子がよくなかったりしますよね。

胃腸の調子が悪い時は、酸っぱいような、腐敗したような口臭が出やすくなります。

また女性の場合は便秘にもなりやすくなります。 大腸内で便がたまると、悪玉菌が増殖し便の腐敗と発酵により、臭いガスが作られます。そのガスが血液中に混ざり、肺に到達すると呼気として口臭のもとになります。

1-4:水分をたくさん飲みすぎる

夏は熱中症予防のために水分補給をしっかり行う事が大切ですが、暑いからといって冷たい水分をたくさん飲みすぎるのも問題があります。

暑くて食欲がないからと、冷たいものばかり飲んだり、食べ続けていると、胃腸など内臓を冷やし、血液の流れを悪くしてしまう原因になります。

血液の流れが悪くなると当然、体内部の働きが悪くなるため、自立神経が乱れてしまいます。

特に室内にいる時間が多い、また女性の方ほど、汗をかかないので体内に余分な水分が溜まりやすく

  • ・むくみ
  • ・下半身太り
  • ・冷え性
  • ・頭痛
  • ・疲れ
  • ・口臭

にもつながります。

適度な水分は熱中症や口臭予防にも効果がありますが、逆に水分を取り過ぎると 血液中にナトリウム濃度が不足してしまい、体内ではナトリウムの排出を抑えようと逆に水分をどんどん排出しようとします。 結果、脱水症状が引き起こされてしまいます。

またアイスや糖分の多い清涼飲料水が摂りたくなりますよね。 食べたり、飲んだりした時は、気分的に疲れがとれた感じになりますが、その糖をエネルギーに変える際に多くのビタミンB1が必要です。

このビタミンB1が足りないと、糖質はエネルギーに変えることなく逆に疲労物質として体に溜まってしまいます。 暑いからって多く取り過ぎるとかえって体が疲れる事につながるので、十分な注意が必要です。

1-5:夏バテをしてしまう

夏バテには気をつけても、酷暑の中ではバテる方も多いのが実情。

昨年の夏のウェザーニュースが会員に行った調査(会員11,656人)では51%の人が夏バテしているという報告があがっています。

夏バテすると体がだるいし、疲労も蓄積。おまけに自律神経も疲れているため、胃腸の調子も低下し食欲も落ちてしまいます。

当然、消化のよいものを摂ろうとするので、柔らかめのものになりますよね。

噛むことが少なくなるので、唾液の分泌が悪くなり、口の中が乾きがちになってきます。 体全体が調子が悪いので、口臭もキツくなりがちになります。

2.夏の口臭を予防する方法

夏特有の口臭の原因があることをわかっていただけたかと思います。

普段口臭に悩まない方も、酷暑による自律神経の疲れで唾液の分泌が悪くなって口の中が臭ってしまうことがあります。

では次に、夏の口臭をどうやって予防するか?と同時に夏バテの解消にもつながる方法をご紹介します。

2-1:入浴剤&保冷剤の活用

夏は暑いからシャワーですませたり、短時間の入浴ですましたいと思いがちですが、良い睡眠をするためには、実は体温を一度上昇させることがポイント。

体内温度(深部体温)が高い状態は、体も活動的で眠りにくい状態。

だから手足から熱を放出して深部体温を下げて眠りに導くように、寝る1~2時間前にお風呂に入り 深部体温をあげることで、その後手足からの熱放出が活発になるので、深部体温を早く下げられるので、ぐっすりと眠ることができます。

夏場の場合、お湯は38~39度くらいのぬるま湯で15分程度あたたまるようにします。

でもそれだと、お風呂から上がってもまた汗が出て嫌だという方もいますよね。

そこを快適にするのが、夏専用の入浴剤を使用します。

メントール配合なので湯上りはひんやりした爽快感を得ることができます。

おすすめの入浴剤は、 花王から出ている「薬用バブ メディケイテッド冷涼クール」は通常のバブの10倍の発泡を持っており、そのパワーにビックリします。

薬用バブ メディケイテッド冷涼クール

疲れがたまっている方にはおすすめ。メントール配合なのでお風呂からあがった後もスーッとして気持ち良いです。

あとはアース製薬のバスロマン スーパークールも良いです。 冷感メントール8500mg配合(1缶中)しており、ミントの香りで価格もお手頃。

バスロマン スーパークール

家族がいる方にはコスパが良い入浴剤です。

更に寝つきを良くするには「保冷剤」を活用します。

保冷剤

暑い時期は、寝ている時に頭に熱がこもりやすいので眠りが浅くなりがちです。 保冷剤をタオルにくるんで頭の下に敷くと後頭部を冷やせるので、快適な睡眠ができます。

その時保冷剤は上頭部にあたるようにしてください。 首などを冷やしてしまうと逆に眠れなくなるので、ご注意を。

2-2:ぐっすり眠るために快適な温度と湿度にする

ぐっすり眠る環境は単に温度を下げるだけでなく湿度も重要です。 温度は26~28度程度。湿度は50%が快眠の目安です。

体温を冷やす過ぎず、また入眠直後の汗が乾かせるので、眠りやすい環境になります。

また部屋の中に気流を作ると涼しく感じて快適に眠ることができるので、扇風機を併用してみてください。

お年寄りの方、小さいお子さんの場合は、扇風機の風を壁にあてて間接気流にすると風邪をひいたり、体調を崩すリスクを減らせることができます。

中にはエアコンが苦手な方もいます。 そのような方の場合は、寝る前にエアコンでシーツや壁を冷やし、寝る時にはエアコンを切って扇風機をかけて寝ると良いです。

体に風が直接あたると体調を崩す原因にもつながりますので、間接気流(壁に扇風機の風をあてる)にすると良いです。

2-3:イミダペプチドをとる

疲労回復に良いとされているのが「イミダペプチド」。

初めてこの言葉を聞く方が多いと思いますが、私たち人間を含め、動物が元々もっている成分。

イミダペプチドは、ヘトヘトに疲れないよう助ける成分で、何千キロも飛び続ける渡り鳥たちは、翼の付け根の胸肉にイミダペプチド成分が豊富に含まれています。

私たち人間は、骨格筋や脳の部分に豊富にある事が近年の研究で解明されています。

しかし、加齢とともにイミダペプチドは減少していき、若い頃と比べて1/3くらいまで減ってしまうと言われています。そのため外部から補わなくてはなりません。

【参考資料:イミダペプチド日本予防医薬より

その疲労を回復するイミダペプチドが豊富に含まれているのが「鶏の胸肉」。

1日およそ200mgのイミダペプチドをとると2週間ほどで、疲労が軽減できる事が臨床試験で明らかにされ、論文も発表されています。

【参考資料:世界睡眠会議より

鶏の胸肉の他にも、マグロやカツオなどにも多く含まれています。イミダペプチドは単独で摂るより、ビタミンCと摂ると吸収率があがります。

ただし1日およそ200mgのイミダペプチドをとるには、毎日100~200gの鶏の胸肉を食べなければならない計算になるので、ちょっと大変です。

100~200gの鶏の胸肉

それに料理のレパートリーも考えなくてはなりません。

鶏胸肉で手軽に買えるのが、スーパーやコンビニで売られているサラダチキン。これってとても美味しいのですが、毎日となると飽きてしまいます。

マグロやカツオは美味しいのですが、季節や漁獲量で値段も変わりやすく、また鶏の胸肉の3倍位は高いのが難点。

そのイミダペプチド補充として、最近ではサプリメントも開発されています。

その代表が「日本予防医薬」から出ている「イミダペプチド」。

イミダペプチド

2003年に産官学連携プロジェクトで大阪市立大学をはじめ5大学、大阪市、大手食品メーカー、医薬品メーカー合計18社が参加してイミダペプチドの成分を研究し、日本予防医薬とニッポンハム中央研究所との共同開発で、鳥胸肉から高濃度で抽出し、ドリンクタイプとサプリメントの製品化をしています。

今現在モニターを行っており、先着1000名限定でドリンク(10本)、サプリメント(40粒入り)それぞれ10日分を各980円で提供しています。

夏バテをしやすい人、暑さに疲れないよう体調を気を付けている方には、試してみる価値がありますね。

モニターでも購入時には特にアンケートとかはありません。

イミダペプチド

項目にチェックを入れて、その後は名前や届け先、確認用のメールアドレス、性別、生年月日と支払い方法を選択するだけです。

モニターで試してみて良かったら継続すれば良いし、使ってみようと思った方は、[定期お届けコース]にすると、初回のモニター代980円が無料になり、イミダペプチド120粒入り(1か月分)6,750円が半額の3,375円、あとビタミンCのサプリ1か月分がついてきます。

イミダペプチド

サプリの場合は1日4粒でイミダペプチド200mgとれます。 噛まずに水と一緒に飲み込みます。

ドリンクタイプは、リンゴとハチミツで飲みやすくしており、ノンカフェインです。1本でイミダペプチド200mg入っています。 サプリの形状はソフトカプセルなので、苦手な方はドリンクタイプの方が良いですね。

どんなサプリなのか?疲れが実際にとれるのか?試せる価格なので今なら試せる価値ありだと感じています。

ただし各1,000名で打ち切ってしまうので、そこは公式ページで確認はしておいた方が良いです。

ドリンクとサプリのモニターキャンペーンのページはこちら↓

>>イミダペプチドドリンクモニターキャンペーンページ

>>イミダペプチドサプリモニターキャンペーンページ

3.まとめ

夏は体臭と同時に口臭もキツくなる理由がご理解いただけたかと思います。

この時期は、室内も密閉され臭いもこもりがちになります。

また普段口臭に悩まない人も、暑さによる疲れで自律神経の働きが乱れてしまい、まさか自分が!?という口の臭いに悩まされてしまう事もあります。

この時期の改善法は「自律神経」を整えること。 それには、疲れをしっかりとる事が大事です。

他のサイトでは睡眠をとる、栄養バランスを整えるだけの説明で終わる事が多いのですが、私自身も夏にとても弱いので、自分の経験を元に効果があった事を具体的にまとめてご紹介しています。

夏バテは仕事の質にも影響するもの。体調をくずさないようにしっかりと対策を行う事が重要だと感じています。

この記事がご参考になれば幸いです。 暑い最中、くれぐれも熱中症、体調を崩さないように気を付けてください。


関連記事

口臭は人にうつる?うつるなら対処はどうすれば良い?

口臭 うつる生活習慣は特に変化もなく、きちんと歯磨きもしているけれども、一つ懸念する事が付き合っている彼氏に独特の強い「口臭」があること。 あなたに口臭がなくても、パートナーに口臭がある場合、その口臭が自分にもうつってしまうか、不安ですよね。口臭がうつる理由と対処法を今回はご紹介いたします。

過度な糖質制限ダイエットは危険!口臭がキツくなる原因にも!!

糖質制限ダイエット 口臭ダイエットで多いのが炭水化物(糖質)制限ダイエット。 体重が減って痩せてきた!と喜びたいところですが、実は口臭がキツくなるってご存知ですか? 炭水化物(糖質)制限ダイエットで何故口臭が強くなるのか?その理由と対策方法をご紹介。

歯茎が少し腫れている。自分で治すにはどんな方法がある?

歯茎 腫れ 治す歯茎が少し腫れている方、このまま放置しておくと歯周病や口臭の原因につながります。 歯医者に行かずに自宅でなんとか治したいとおもっている方に、歯茎の腫れのケアと予防方法をご紹介します。

朝の口臭に悩む方に、口臭が酷くなる6つの原因とその対策を紹介!

朝 口臭朝、起きた時の不快な口臭。寝る前には歯磨きをかかさず行っているのに、朝、起きると口が臭いので困っている方に口臭の原因と対策方法をご紹介します。

歯周病は酷い口臭の元!周りの人が不快な顔したら要注意信号!

歯 周 病 口臭口の臭いがキツくなったなと思ったら要注意!それは歯周病のかかっているサインかもしれません。口臭は周りの人からしたらとても不快です。 歯周病の口臭はどんな臭いがしてしまうのか?また放置しておくとどんなリスクがあるのか?を ご説明します。