唾液 ねばねば

  1. Kirei Labo TOP
  2. 口臭対策 おすすめ情報集
  3. 唾液がねばねばして口の中が不快。臭いも気になる。どうすれば良い?

唾液がねばねばして口の中が不快。臭いも気になる。どうすれば良い? 口の中がネバついて、おまけに口臭も・・・。歯磨きはしているけどどうしてネバつくのか?原因と対策方法をご紹介。

唾液 ねばねば

「寝る前に歯磨きをしても、朝起きた時に唾液がねばねばして、おまけに口臭も・・・。」

「水分をこまめにとっているけど、しばらくすると口の中がネバついて不快。」

唾液には、口の中の汚れを洗い流したり細菌を増やさない抗菌作用があります。

しかしそれはさらさらした唾液の場合。

唾液がねばねばしているとその働きがうまくいかなくなります。 唾液がネバついているのは、唾液の中にたくさん細菌が入り込んでいる証拠。 これが口臭の原因にもなります。

どうして自分が・・・。とお悩みの方に実は唾液がねばねばしてしまう方には共通した習慣があります。 確認することで、その原因を知ることで対策を行うことができます。

ねばねばした唾液で口の中が不快に思っている方は是非ご覧ください。

1.朝起きた時に唾液がねばねばしている方はここを疑う!

夜寝る前に歯磨きしているのに、朝起きると口の中がネバネバ。

朝

朝から不快な気分になりますよね。

口の中の細菌は食後3時間後から増え始め約8時間後にもっとも多くなります。

特に睡眠中は起きている時と違い、口の動きが少なくなるので唾液の分泌が起きている時に比べて1/10程度まで減ります。

細菌にとって大敵な唾液が少ないので、どんどん増えていく過程で口臭の原因となるガスをたくさん発生させます。

唾液が特にネバつく理由は寝ている時に口をあけていたり、いびきをかいていたりして口呼吸になっていること。

いびき

でも自分が寝ている時に口呼吸になっているなんてわからないですよね。

起床時に口の中がカラカラで唾液の量が少ないと感じているならば、睡眠中に口呼吸をしている可能性が高いです。

寝ている時に口呼吸をしていると、唾液の量が減ってしまい翌朝ネバネバだけでなく口臭悪化の原因になるので、口内を清潔にすると同時に口呼吸を改善させます。

<改善ポイント>

  • ①寝る前は歯磨きだけでなく、マウスウォッシュなどを使って口の中の細菌をしっかり除去する
  • ②いびきなどの口呼吸の改善を行う

事がポイントです。

寝る前に歯磨きしているけど・・・と言っても実際に口の中の汚れがとれているかは、わかりませんよね。

自分ではしっかりと磨いたつもりでも、㈱ライオンの調査でほとんどの人がしっかり磨けていない結果が出ています。

歯垢の付着状態

磨けていない=細菌が残っている状態。 寝ている間に残った細菌が増えていき、翌朝起きた時に、細菌が混じった唾液でネバついた感じになり、口臭もキツくなります。 残った細菌を殺菌するサポートをするのが「マウスウォッシュ」。

しかし唾液がネバつきやすい方は普通の人より唾液の分泌が少ない傾向にあるので、刺激が強めのマウスウォッシュを使っていると、かえって口の中が乾燥してしまい、唾液の分泌が更に減ってしまいます。

そのような場合は刺激がないオーガニックタイプのマウスウォッシュを使うと、唾液の量を減らすことなく、口内がきれいになります。

「オーガニックタイプのマウスウォッシュ?」

あまり馴染みがないと思いますが、細菌を除去する薬用成分+植物の消臭成分で口の中をすっきりさせます。

市販されているリステリンなどに比べて刺激がなく、口の中がピリピリして痛くなる事がありません。

味も薬っぽくなく、植物系や柑橘系の優しいものが多いです。

中には、口の中の汚れが目ではっきり確認できるものもあるので、ご自分の口の中がどれくらい汚れていたかがわかるものもあります。 そのマウスウォッシュはこちらのページでまとめています。

矢印 ゴッソトリノは他のマウスウォッシュと何が違っているのか?また評判は実際どうなのか?

ゴッソトリノオーガニックタイプのマウスウォッシュ「ゴッソトリノ」も基本的には口内の殺菌することは同じですが、市販されているマウスウォッシュとは明らかに違う特徴があります。それを詳しくまとめています。

いびきをしないよう、鼻腔を広げる「ブリーズライト」や口呼吸防止の「ナイトミン 鼻呼吸テープ」がありますが、もうひとつ役立つアイテムもあります。

言葉だけは聞いたことがある「コエンザイムQ10」。 このコエンザイムQ10は私たちの体をどうサポートをしてくれるのか?をわかりやすくまとめています。

矢印 いびきを止めたい!解消したい方にコエンザイムQ10は良い?

いびき 止める,いびき 解消いびきがうるさい!と家族に言われた方。いびきをなんとかしたいけど方法がわからないとお悩みの方に、コエンザイムQ10を活用してみてはいかがでしょうか?コエンザイムQ10の活用のメリットをわかりやすくご紹介します。

2.早食い、またはよく噛まずに食事をしている

朝時間がない、仕事で忙しいから、パパっと食事を終わらす。 また友達や同僚とランチに行った時に、自分が先に食べ終わってしまう場合、早食いのクセがついている証拠。

たかが早食いと思っていますが、早食いの習慣が根付くと唾液がどんどん減っていき、口臭が強まることにつながります。

唾液の分泌は、しっかりよく噛むことで唾液腺が刺激されるからです。

早食い、よく噛まずに食事をし続けることで唾液腺が老化し、虫歯や歯周病のリスクが高まります。 ここでこのような資料があります。

自分の歯が20本以上ある人の年齢別の調査グラフ

参考画像:各時代の復元食の咀嚼回数と食事時間より

自分の歯が20本以上ある人の年齢別の調査グラフを見ると、歳をとるにしたがって自分の歯を持っている人の割合がどんどん低くなっていることがわかります。

特に60代以降から、急激に歯の本数がへっていることがわかります。 早食い、よく噛まずに食事をしている方は、柔らかいもの、食べやすい食事を好む傾向があります。

例えば、そば、ラーメンなど麺類お好きな方多いですよね。

そば

早食いを治したい、よく噛む習慣をつけるには、噛む回数を意識した食材や料理を選ぶようにします。

ランチメニューでは、パンや麺よりご飯、ハンバーグより生姜焼き、また根菜を選んで食べると、必然的に噛むようになり同時に早食いも改善されてきます。

3.ストレス

一日3回歯磨きをしている、ブレスケアやマウススプレーも使ってケアしている。水分もこまめにとっているけど、しばらくすると唾液がねばねばしてきて不快な気持ちになるし、口臭も・・・。

一生懸命、ケアを行っても効果が出ないとますますイライラしたり、気分が落ち込みますよね。

そのストレスが実は原因なのです。

ストレスがかかると体は緊張状態になる交感神経が活発になります。 そのストレスが続くことで、ますます唾液の分泌が減り続け、口が乾きやすくなり、ねばついた唾液しか出なくなります。

歯医者で診てもらっても、ストレスの悪循環を断ち切らないと中々改善できません。

「ストレスをなくすにはどうすれば良いの?」 と思いますよね。

そのストレスは、思考の癖や感情、日々の行動パターンが大きく関係しています。 大きく分けるとこのようなタイプの人がストレスを感じやすいです。

①競争心が強く、せっかちで余裕がない、思い通りにならないとイライラしやすい

イライラ

このタイプの人は、なんでも素早くこなせて競争心も高いので仕事を処理するスピードが高いです。

しかし、他人に対して厳しく、短気なのでリラックスして人と付き合うことが苦手な場合が多いです。

真面目で優秀なビジネスマンの多いタイプで、漠然とした不安や焦燥感をもっているので、ストレスをかかえると心の病になるケースがあります。

このタイプがどうかは、以下のチェック項目で確認してみてください。

  • ・早口、せかせか歩く
  • ・他の人が怠けていたり、些細なミスにイライラする
  • ・仕事や物事の進行が遅いとイラつく
  • ・同時に2つ以上を考える、実行しようとする
  • ・休暇で何もすることがないと漠然とした罪悪感を感じる
  • ・予定を多く入れてハードなスジュールをこなしている
  • ・競争心が強い
  • ・なんでも数字に置き換えて考える、また評価をする

②自己主張をせず、他人の気配りを優先する、不安や怒りを出さない

自分の感情を抑える

自分の感情を抑えて、周りの気配りを忘れず愛想よく、不平を言わない自己犠牲型の人。

我慢強くて、とてもいい人の反面、感情を出すのが苦手で本音を中々出さない。 自覚症状が無い人が多く、職場の上司と部下という間で対等な立場を保てない場合など心のバランスが突然大きく崩れる危険性があります。

このタイプがどうかは、以下のチェック項目で確認してみてください。

  • ・何事も冷静に受け取り、めったに怒ることがない
  • ・自分の事より他人の要求を優先
  • ・頼まれたら断れない、反対に頼み事もしない
  • ・いつも受け身で控えめ
  • ・役職が上の人など権威のある人に立ち向かう事ができない
  • ・競争ごとに対して本能的にしり込みをしてしまう
  • ・いい人である事を自覚している

どうでしょうか?当てはまる箇所がありましたか?

「もうこれは性格だから、仕方がない」

と諦めている、または開き直っている方もいるでしょう。

しかし、性格は遺伝的、生まれついたものではなく、考え方や行動が習慣化することで性格は作られていきます。

まずはストレス軽減のために、自分の生活を見直してみてはどうでしょうか?

食生活の乱れ、睡眠不足など、自分にとってはささいな事だと思っている事がストレスを増大させる原因にもまります。 ストレスがかかっている状態では、身体が緊張状態が続き、口の不快感の他にも、胃腸の調子も悪化し体調を崩す原因にもなります。

ストレス対処には睡眠が一番です。

睡眠

寝ることでストレスが緩和されるので、きちんと寝むれる事で気分も良くなり考え方や行動も変わる第一歩です。 とは言え、寝つきが悪かったり、朝起きても目覚めが悪い、熟睡できていない場合がありますよね。

その場合は、寝る1~2時間前に入浴して体を温めてリラックスする事で疲れと同時に唾液の分泌も促されます。入浴の後、体温の低下で徐々に眠気を感じてくるので、自然と眠ることができます。

リラックス状態になると副交感神経が活発になり、筋肉がゆるみ血流が良くなって、内臓が活発になり新陳代謝も進むので体の修復、疲労の回復が行われます。

入浴のお湯の温度は38~40度位のややぬるめで15~20分程度浸かると良いです。

熱すぎる温度は、緊張状態になる交感神経が刺激されてかえって眠れなくなってしまったり、体温が下がるまでに時間がかかり、寝つきが悪くなってしまうので気をつけてください。

入浴の際、足裏のマッサージを行うと尚よいですね。 足裏にはツボが多く、ストレス解消に効果的なツボもあります。

普段から中々寝付きが悪い、朝目覚めが悪い方は、サプリも併用してみるのも良いです。

リラックス効果、睡眠改善効果で期待されているL-テアニンは、研究結果で脳の興奮を抑えて神経を沈静化する効果があるため、快適な睡眠が得られるデーターが出ています。

健常な男性に、L-テアニンを200 mg含む錠剤を6日間、就寝1時間前に毎日服用させたところ、プラセボ(偽擬似薬)を服用させた場合と比較して、睡眠途中で起きてしまう時間が短くなり、起床時のリフレッシュ感が高いことが確認されました。また、寝つきに関する点数も、10人中7人が、プラセボと比較してL-テアニンを摂取した場合の方が高い結果でした。

その他に、一過性の作業によるストレスをやわらげる機能があることが報告されています。

そのL-テアニンは、緑茶などのお茶に含まれるアミノ酸の一種で、お茶のうま味や甘味に主に関与する成分

現在では、L-テアニンを配合されたサプリがどんどん開発されています。

その中で、【テアニン快眠粒】は科学的データをもとに消費者庁に届出て受理された機能性表示食品で、厚生労働省が定める製造品質管理基準「健食GMP認定」という安全品質に関する認証を取得している国内工場で徹底した品質管理のもと製造されたサプリです。

テアニン快眠粒

他のサプリと違う特徴は、高純度のテアニンを配合されており、2009年に日本農芸化学技術賞を受賞

特許製法でサプリを作っているので、より快眠のサポートを行えるようにしています。

毎日摂り続けることで睡眠の質の改善をサポートし、また医薬品のような副作用はありません。

口臭が相手の鼻についたとしても、面と向かって「臭い」と言えませんが、距離を取り始めたり必要以外話さなくなったりとコミュニケーションがだんだんうまくいかなくなります。

寝不足は体の調子を狂わせ、不調を招きます。 口臭もその一つ。

寝つきが悪い、眠りが浅くて翌日疲れが残っている方は、 初回価格も1,000円以下(980円)と始めやすく、2回目以降も20%割引の3,820円で提供しています。

この他にも500円分のクオカード、タブレットケースのプレゼントや継続している方に感謝プレゼント企画も行っています。

4.ドライマウス

寝起きに限らず、常に唾液が少ない、または口内が乾燥している場合はドライマウス(口内乾燥症)の可能性があります。

ドライマウス=口の老化現象で、口の中が乾いて唾液がネバつく他に言葉がはっきりと発音しにくくなったり、食べ物が食べずらくなってきます。

このドライマウスにかかっている人は、軽度の方から重度まで約800万人いると考えられています。

このドライマウスになってしまう原因の多くは

  • ・ストレス
  • ・薬の副作用
  • ・口の筋力の低下

があげられます。

日本は欧米に比べて、薬の服用量が40倍と圧倒的に高く【服用大国】ともいわれています。

中高年になると血圧や糖尿病など、なにかと薬を飲む機会が多くなります。その薬の副作用で口が渇いてしまうわけです。

また加齢に伴い体のあちこちの筋力の低下が起こりますよね。唾液を分泌する唾液腺は筋肉が動くことで活発になります。 つまり噛む力が衰えてくると分泌が低下するわけです。

自分がドライマウスかどうか?は3ヵ月以上口の渇きが続いていたら可能性が高いです。

ドライマウスの症状が重くなると

  • ・口臭が強い
  • ・舌がひび割れていたい
  • ・食事の味が感じにくい
  • ・しゃべるのが困難

になってしまいますので、一度歯科医院で診てもらうと良いです。

ちょっと自分は口の中乾き気味だなと感じる方は、こちらの記事で対策方法をまとめていますのでご覧ください。

矢印 口の乾燥対策はこれ!口臭の悩み改善もできる方法!

口 乾燥 対策,口臭 悩み口の乾燥は体に様々なトラブルを招く原因になります。
口の乾燥に悩む方に、乾燥&口臭を予防する方法をご紹介します。

また口が乾くことで体に様々な病気も引き起こしてしまいます。 その理由はこちらでご紹介しています。

矢印 口が乾くと口臭だけでなく病気になりやすい事実ご存知?

口 乾く口をしばらく開けても平気な方、実は唾液の分泌の老化が始まっているって事ご存知?口が乾くとどんな病気にかかりやすいのか?また口の乾きを改善する方法もご紹介します。

5.まとめ

唾液がねばねばしてしまう大きな原因を4つご紹介しました。

ねばねばした唾液になってしまう事は、生活習慣やストレスに原因があります。

唾液の分泌がしっかりすれば ・のどに詰まらせずに食べることができる

  • ・しゃべることが苦にならない
  • ・胃腸の調子がよくなる
  • ・虫歯、歯周病が予防

することができます。今からでも遅くはありませんので、是非今日から実行をしてみてください。

この記事の他にも役立つ記事を数多くご紹介していますので、そちらもお読みください。


【参考資料】

出世ナビ

L-テアニンとは?その効果・副作用と適切な1日摂取目安量

関連記事

舌が乾燥してパサパサ。これってドライマウス?改善方法ある?

舌 乾燥,舌 乾く舌が乾燥してパサパサ。それってそのまましておくと、嫌な口臭の元になることご存知ですか?それだけではありません。他の病気にもなる原因にもつながります。 舌に白い苔がついている方は要注意。なぜ舌が乾燥してしまうのか?その原因と改善方法をご紹介します。

息が臭い人と臭くない人、一体何が違うの?悩むアナタに違いを紹介

息 臭い歯を磨いているのに、なぜ息が臭いのか?口臭がすると、人と話す際に気になったりとストレスをかかえてしまいますよね。 息が臭くない人は、どんなケアをしているのか?を知りたくありませんか?そのポイントをご紹介します。

口臭を改善するサプリで良かったと感じる使い方とは?

口臭,改善,サプリネットで検索して『これだったら効きそう。』と購入したのに、思ったより良くなかった。とサプリを買って後悔してしまった方もいれば、サプリを飲んで良かったという人もいます。その差はどこにあるのでしょうか?口臭サプリを飲んで良かったと感じる使い方をご紹介します。

口の中が酸っぱくて口が臭い。なぜそうなるのか?原因を確認!

口の中が酸っぱい口の中が酸っぱくて口が臭い。なぜそうなるのか? その原因がわかればお口の悩みを解決できる糸口になります。 あなたはどれに該当する?口の中が酸っぱい、臭いの原因をご紹介します。

寝息が臭いと家族に言われたけどこれって口臭?原因と対策をご紹介

寝息 臭い寝息が臭いから何とかして!と家族に指摘された方、自分では口臭ケアをしているつもりなんだけど、中々改善できなくて困っている方に、なぜ寝息が臭いのか?その原因と改善方法をご紹介します。

口臭が「おなら臭い」とお悩みの方!それは腸内環境に関連!

口臭 おなら口の臭いがおなら臭い・・・。歯を磨いているのになぜおなら臭い口臭がするの? それは腸の環境が悪くなっているからです。 腸内環境が悪化すると口臭になる理由と、どんな人がおなら臭い口臭になるのか? また対策方法もご紹介します。