口内炎 乾燥,唾液 少ない 改善,唾液腺 口内炎

  1. Kirei Labo TOP
  2. お口に関する情報学
  3. 口内炎は唾液腺から分泌が少なく口の乾燥が原因!改善方法は?

口内炎は唾液腺から分泌が少なく口の乾燥が原因!改善方法は?口内炎ができると痛みや違和感で、気持ちも下がりがち。なぜ口内炎ができるのか?理由と対策方法をご紹介します。

口内炎 乾燥

口内炎ができると食事する際に痛みもあり、口内が気になって嫌ですよね。 食べ物や飲み物が患部にあたると痛いし、口の中が違和感があって気になるものです。

しかし口内炎ってどうしてできてしまうのか?疑問に思いませんか? 毎回なってしまう人もいれば、全然ならない人いますよね。

口内炎と一言で言っても実は種類があることご存知ですか? その種類を理解する事で、あなたがなぜ口内炎になるかわかる事ができるわけです。 原因がわかれば、改善方法を探しやすいですよね。 口内炎でお悩みの方に、どのように改善すれば良いか?いくつかご紹介します。

1.口内炎の種類は大きく分けて4つある

口内炎と言っても色々な種類があることをご存知でしょうか?

①口の中の傷、やけどなど(カタル性口内炎)

歯で口の中を噛んでしまったり、熱湯などでやけどをしてしまい口の中の粘膜が炎症をおこし、そこに細菌が入り込んで、口内炎を起こす場合があります。

粘膜の一部が赤く腫れたり、水疱ができたりするので痛みを伴うケースもあります。

歯並びが悪かったり、噛み合わせが悪い方、顎が小さくて親知らずがはえていると、親知らずのはえるスペースがなくて外側にはえたり、倒れた感じではえてしまうため、頬を噛みやすくなります。

また睡眠中に、歯ぎしりや食いしばる癖のある方も要注意。舌の両脇や頬にギザギザがあると、頬を傷つける場合があります。

②疲労、免疫力の低下(アフタ性口内炎)

口内炎の中で最も多いのがこのタイプ。

ストレスや疲れで免疫力が低下すると、唾液が少なくなって、ウィルスへの抵抗力がなくなり白い米粒くらいのただれができて、その周囲が赤くなり痛みが出ます。

一度は治っても、また再発するケースが多いです。 口は食べ物や細菌・ウィルスなどに触れる事が多く、 過度のストレスや疲れが溜って免疫力が低下すると炎症をおこしやすくなると考えれれています。

また食生活が偏っている人にも起こりやすいです。 ビタミンB2やB6、ビタミンCが不足すると口内炎になりやすいです。

③ヘルペス性口内炎

頬の内側や歯茎、舌の表面などに炎症を起こして水ぶくれができ、食事をすると痛みを伴う症状があります。ヘルペスはウィルスなので接触感染でうつります。

ヘルペスウイルスを持っている人に食器、タオルでうつってしまい、感染力が強く一度かかってしまうと、体の細胞にすみついて潜在感染するのが特徴です。 抵抗力が衰えると、再びかかりやすくなります。

④カンジダ性口内炎

カビの種類であるカンジダ菌により舌にできる口内炎。 実はこのカンジダ菌は誰でも持っており、人から感染するのではなく、自分の持っているカンジダ菌で発症するケースがほとんど。

舌の表面に白いブツブツができるのですが、痛みがほとんどないのが特徴。 その後、白い苔みたいなものが舌の他、頬の内側に付着していきます。 この白い苔がはがれると炎症や出血、痛みを伴う場合があります。

このカンジダ性口内炎にかかりやすい方は高齢の方、子供さんや、妊娠している方、糖尿病などの病気で体の抵抗力が低下している人がかかりやすく、再発を繰り返しやすい口内炎です。重症化すると味覚障害もおこってきます。

2.なぜ口内炎ができるの?

口内炎ができる主な原因は、栄養が偏ったり生活習慣が乱れて体の抵抗力が下がり口の粘膜を守る唾液の分泌が少なくなっていくので、口の中が細菌が多くなります。

細菌が多くなるという事は、ちょっとした事でも炎症がおこしやすい状態。 頬を噛んでしまったり、口の中を傷つけた場合、唾液の細菌を洗い流す作用も少ないので、口内炎を発症しやすくなります。

コンビニ

学生さんだと昼は学業、夜はバイトでまかない先の食事の人や、コンビニ食が多い人、飲み会で居酒屋で食べる事が多い人、仕事先でカップヌードルを食べている人、は栄養のバランスが崩れがちになり、口内炎にかかるリスクがあります。

特に免疫力を高めるビタミンB6が足りなくなるので、細菌に対する抵抗力がなくなります。

もう一つは疲れやストレスが溜まっている時にもできやすくなります。 仕事、家事、人間関係、色々な事に神経をつかって疲れてしまう場合がありますよね。 その疲労によるエネルギー不足を補うためビタミンB2が使われます。

ビタミンB2は細胞の再生を助け、皮膚や粘膜の健康を守る働きがあります。 このビタミンB2が不足すると、口内炎ができやすくなります。

特にお酒や外食が続くと、体内のビタミンB2が多く消費されてしまい、またビタミンB2は体内でストックすることができません。 余ったビタミンB2は体外に排出されてしまうので、毎日補わなくてはなりません。 このビタミンB2が不足すると口内炎の他に、肌荒れやニキビができやすくなります。

3.口内炎を改善するには?

改善する一番の方法は、食事や睡眠がとても大事。わかっているけど中々改善できないから困りますよね。

もう一つは唾液。口内炎にかかりやすい方は唾液の分泌も少なくなっているので、口の中が細菌だらけにもなっている可能性があります。 ここでは、口内炎を改善するいくつかの方法をご紹介します。

3-1:ビタミンBをとる

体を健康に維持するには、たんばく質・糖質・脂質の3つが必要ですが、その3つの力を十分発揮するためにはビタミン、ミネラルが欠かせません。 口内炎ができやすい方はビタミンBが不足しがち。 ビタミンB群が入っている食べ物ってどんなものか?美味しく食べれるメニューをいくつかご紹介します。

キムチ鍋

キムチ鍋

疲労回復のビタミンB1が豊富に入っているのが【豚肉】。 疲れが溜まっている方は、豚肉がおすすめ。一緒に入れられるニラは ビタミンのB1の吸収を助けてくれます。

キムチは魚介類の塩辛や白菜、きゅうり、大根を唐辛子につけて発酵しているので、ヨーグルトと同様に腸の調子を整え、こちらもビタミンB群が豊富に含まれています。

唐辛子に含まれるカプサイシンで、代謝を高めてくれるので、抵抗力を高めたり、美肌効果もあります。 材料費も手ごろなので、是非食べてみてください。

まぐろ漬け丼

まぐろ漬け丼

まぐろはビタミンB6を多く含む食品。特に赤身に多いです。 作り方は簡単。

マグロの赤身を買ってきて、醤油(大さじ4)酒、みりん(大さじ2)薬味にネギやもみ海苔、かつおぶし、大葉などを乗せればできあがり。 ほっかほかのご飯の上で思い切り食べて下さい。

レバニラ

レバニラ

牛のレバーにはビタミンB2が多く含まれています。ベターなレバニラはどうでしょうか?

材料は牛レバー、玉ねぎ、ニラ、もやし、ニンジンがあればOK。 レバーの臭みは、牛乳につけると臭みが消えます。

野菜を切った後、レバーを炒めて、鶏がらスープの素と醤油ラーメンのスープをいれて、塩、黒コショウ、ごま油で味を整えるだけ。 美味しく食べれます。(作ってみて、美味しくいただきました。)

レバニラの作り方はこちらで紹介していましたので、よければご覧ください。

矢印 牛レバニラ炒め”改

3-2:口内を清潔にする

口の中を清潔にする方法で思い浮かぶのは「歯ブラシを使って歯磨き」ですよね。 でもこれって歯を完全にキレイにすることが中々難しいです。 歯は形状が一定ではないので、歯と歯の間や奥歯の奥に磨き残しが特に多いのが現状。 歯ブラシの毛先が届きにくい場所なのです。

そこで、使うのが『タフトブラシ』。

タフトブラシ

これは磨きにくいところをピンポイントに届くので便利です。 ヘッドが小さいので、細かくブラッシングできます。 歯並びの悪い箇所や奥歯の奥、また矯正している箇所に使えます。

歯と歯の間は、歯間ブラシがおすすめ。

歯間ブラシ

ここは食べカスや歯垢が多く溜まっているところ。 歯ブラシのみでは61%しか取り除けませんが、歯間ブラシを使うと85%も取り除ける結果が出ています。

歯間ぶらっしの歯間部のプラーク除去効果より

これで歯をキレイにすることができますが、忘れてならないのが舌の掃除

舌の掃除

ここにも多くの食べかすや細菌がつきやすいので、掃除をしないと口の頬の内側に細菌が汚れがついてしまい口内炎になりやすくなります。 舌の掃除の仕方はこちらで詳しくご紹介しています。

矢印舌磨きを効果的に行う方法

4.健康な唾液を増やす方法

唾液は、汚れを洗い流して抗菌するだけでなく、粘膜の保護や修復の働きもあります。その唾液が少なくなると、口内が乾燥し細菌が増えていくので口内炎ができますい状態になってしまいます。

朝口の中がカラカラになる人、口の中がベタついた感じがする方は、唾液が少ないので、口内トラブルのリスクが高くなり、また口臭もキツくなります。

腕を舌で舐めて、少し乾いたら臭いを確認してください。 臭いがあったら、口の中に細菌が多い証拠。 これが呼気として排出されると、嫌な臭いを発してしまします。

食べ物や外気と接する口は、細菌やウィルスをダイレクトに受けてしまうところ。 唾液を出すことで、口の中が清潔に保たれるので、是非唾液を増やしていきましょう。

さらさらの唾液を出すことが口内炎を予防できます。 口の中が乾燥がちの方は、こちらで唾液を増やす方法をご紹介しています。 意外だと思う事も実は唾液を促進できる事を色々書いていますので、是非ご覧ください。

矢印口の乾燥対策はこれ!口臭の悩み改善もできる方法!

5.ヘルペス性口内炎の場合はこの対処!

ヘルペス性口内炎に感染すると水ぶくれの他にもリンパの痛み、発熱も出る場合があります。 ヘルペスは人に感染してしまうので、病院で治療を行うのが一番の方法。

薬をもらって約10日ほどで治まってきます。 また最近は、水ぶくれのところにレーザーをあてて焼き切る治療もあります。 痛みが軽減して、ヘルペス性口内炎の回復が早くなるといわれています。 耳鼻咽喉科で相談する事をおすすめします。

完治するまでは、タオルや食器を分けて家族内の感染を予防すること。そして身の回りのものを清潔にし、唾液感染をなくすようにしてください。

6.カンジダ性口内炎の場合はこの対処!

このカンジダ性口内炎は、普段はある程度以上は増えないように、他の菌を共存をしていますが、副腎皮質ステロイド薬の投与や糖尿病など免疫力が下がったりすると口の中の菌のバランスが崩れて、カンジダ菌を発症したりします。

カンジダ性口内炎は、病院で診察して、治療を行います。

また入れ歯の方も、入れ歯用の洗浄剤を使わず普通の歯磨きを行っていると口内が不衛生になり、カンジダ菌が発生する場合がありますので、入れ歯はきちんと専用の洗浄剤を使うようにしましょう。

歯磨き粉は研磨剤が入っているので、入れ歯の表面を傷つけ、カンジダ菌を除菌する効果がないからです。 一見汚れてないように見えても、入れ歯には菌が多く付着していますので、常に清潔にしてくださいね。


【参考資料・文献】

Chocola.com

口腔外科相談室


関連記事

口の乾燥は口臭の危険性がある!そのことをご存知?

口 乾燥口の乾燥は、単に喉がカラカラになるだけではなく口臭の原因にもなります。 そのまま放置しておくと、様々な病気のきっかけの原因にも。 なぜ口の中が乾燥するのか?その原因をご紹介します。

舌苔が多いと口の臭いの大きな原因!あなたの舌の表面大丈夫?

舌苔 口臭舌の表面に舌苔が多くついていると口臭の原因に。 アナタの舌の表面はどうですか? 口臭を防ぐためにも舌のケアが大事です。舌苔予防のコツをお教えします

マスク着用したら自分の口臭が臭い!なんとか改善できない?

マスク 口臭マスクをしていない時は気にならなかったけど、マスクをすると自分の口臭が臭い!とビックリした事ありませんか?もしかして、他の人は気づいているかも・・・。 とご心配なあなた、今回は口臭を改善する方法をご紹介します。

唾液の効果は絶大!お口の健康の他にも美肌効果もあるってご存知?

唾液 効果 唾液は食べ物の消化を助けたり、味を感じやすくしたり、口の中の汚れも洗いながして口臭を予防してくれる事はご存知の事と思います。また美肌効果のある成分が含まれていること。唾液はなぜ美肌効果にも貢献するのか?また唾液分泌を促進するコツもご紹介します。

若い人に増えている【スマホ型口臭】とは?

スマホ型口臭,口臭 スマホゲーム、SNS、検索など便利なのがスマートフォン。実は、スマートフォンを長い時間いじっていると【口臭】になりやすい事ご存じでしょうか?スマホが口臭を強くしてしまうのか原因と改善方法をご紹介します。