口臭 男性

  1. Kirei Labo TOP
  2. 口臭対策 おすすめ情報集
  3. 男性ビジネスマンの方、口臭の対策は万全を期していますか?

男性ビジネスマンの方、口臭の対策は万全を期していますか?どんなに頑張っても業績が上がらない!説明・身なり・振る舞いが良くてもセールスがうまくいかない理由は?

口臭 対策,男性,ビジネスマン

お客様に対し、どんなに笑顔が爽やかでも、素敵なスーツを着てビシッときめても、説明が親切丁寧でわかりやすく、相手が納得していても自分が思ったよりもセールスの成績が上がらないなんて事ありませんか?

資料やプレゼンテーションもしっかりしている、お客様に対して不快な思いをさせないように気を配っているのに・・・。と悩んでいる男性ビジネスマンの方、もう一つ確認漏れをしています。 答えは「口臭」。

「自分にはそれはない。」

「毎朝、歯を磨いているから大丈夫!」

「そんなわけはない!」

と大多数の人が思っているはず。 実は口臭は自分では気づきにくく、周囲の人たちが知っていても、直接忠告してくれる人は非常に少ないです。

こんなアンケート結果があります。 パナソニック株式会社が男性ビジネスマンの「口内ケア」の調査では、

Q.ビジネスシーンで「他人の口臭が気になったことがありますか?」の質問で72%の男性ビジネスマンが『他人の口臭』を気にしながら働いている結果が出ています。

口臭アンケート結果

パナソニック株式会社:、男性ビジネスパーソンの「口内ケア」より

約7割の男性ビジネスマンが『他人の口臭』に悩んでいる現実。 口臭により、仕事にどんな悪影響がでてしまうのか?例をあげてご紹介します。

1.女性は臭いには非常に敏感

口臭 対策,男性,ビジネスマン

住宅メーカーや車販売などの営業の方はご存知だと思いますが、高額商品の買い物には、必ず奥様と一緒に来店する事が多いですよね。 購入の決定権は大抵 女性(奥様)が握っている事が少なくないと思います。

女性は男性より臭いを強く感じ、「臭い」=「不潔」「不快」と判断するのと同時に「我慢ができない」「その場から離れたい」気持ちになります。

口臭 対策,男性,ビジネスマン

何故、女性が「臭い」に敏感なのか?と言うと、男女の脳の違いにあると言われています。

ブラジルのリオデジャネイロ連邦大学生物医科学研究所のロバート・レント教授率いる研究チームで、鼻腔が受容した匂いの情報を最初に処理する脳の領域「嗅球」の細胞の絶対数を測定したところ、女性のほうが男性よりも平均して43%多いことがわかり、ニューロン(神経細胞)に限って見ると、女性のほうが約50%も多かったと結果が出ています。
レント教授によると、
「一般的に、ニューロンが多く大きな脳と、その部位がつかさどる機能の複雑性には相関があるため、嗅球のニューロンが多い女性のほうが嗅覚が鋭いと考えるのは理にかなっている」
と話しており、また脳細胞は後天的にはほとんど増えないため、女性は生まれつき男性よりも嗅覚をつかさどるニューロンが多いと考えられています。
女性のほうが男性よりも嗅覚が鋭い。その理由は脳の細胞数の違いにあることが判明(ブラジル研究)より

あなたが熱心に商品説明し、どんなに饒舌に行ったとしても相手は話を聞いているのか?聞いていないのか?と感じた場合、あなたに口臭があるかもしれません。
(ちなみに、香水がキツい場合も同様です。最近は「化学物質過敏症」の方も増えており、香りの中に含まれる化学物質により生活に支障をきたしてしまう方もいます。)

「におい」トラブルを考えるより

以上の事から、女性は臭いに敏感な事がお分かりでしょうか。不快な口臭や体臭、過度な香りをする人には、不快感を示してしまうのです。

2.臭いは4mも届いてしまう!

人の息はせいぜい目の前の人位(おおよそ1m程度)と考えている方が多いと思います。 実は、グリコの口臭科学研究所の測定結果では、4mも届くことがわかっています。

4mの距離は成人男性が普通の歩幅で5~6歩位。

口臭 対策,男性,ビジネスマン

例えば、アナタが会議室で報告書を読み上げたとします。アナタが口臭している場合、両隣の人はもちろん、反対側に座っている会社の上司、同僚にもアナタの口臭が届いているわけです。

2-1:他人はアナタの口臭に不快と思うが、指摘ができない

口臭 指摘

口臭は大部分の人は非常に迷惑と思っています。しかしながら実際に指摘をしているケースはわずか27.5%しかいません。
グリコ口臭の社会生活への影響の調査結果より

上司や同僚との関係が悪化したり、本人を傷つけてしまうのではないか?と考えてしまうため、中々指摘しずらいのが現状です。

しかし指摘はしなくても、人は臭いには避ける傾向があります。 必要上、業務の話で切り上げてしまう、距離をあけて話をする、鼻を抑えている場合があったら、あなたの臭い(口臭・体臭)があるかもしれません。

3.企業はスメルハラスメントに力を入れ始めている!

企業はスメルハラスメントに力を入れ始めている!

「スメルハラスメント(スメハラ)」という言葉。どこかで聞いた事がある方はいるのではないでしょうか。臭いを原因として、周囲に不快な思いをさせる行為のことです。

「セクハラ」「パワハラ」と違って意図的な場合ではなく、本人が気づかないまま意図せず周囲の人に迷惑をかけてしまう事が多いので厄介です。

しかし、現実に退職する理由に「スメハラ」が挙げれているなど、社会問題になりつつあります。 職場でスメハラが発生し、該当者を企業側が呼び出して叱責した場合、「パワハラ」「セクハラ」へと別の問題になりかねないため難しい問題ですが、全従業員に啓蒙活動を行うなど職場全体で対策に取り組む動きが始まっています。

実はスメハラは社内だけの問題ではなくなっています。

お客様センター

お客様センターでも 「店員の口臭や香水に臭いが気になって話が聞けない。」

「臭くて店にいれない。」 と苦情が増えています。

今やサービス、職場環境も『臭い対策』が求められる時代に入っています。 企業側でも ・香水は禁止 ・昼食後には歯を磨くこと ・汗をかいたらデオドラントシートでしっかり拭くこと が就労規定や服装規定に盛り込む事も検討しているところも増え始めています。

「口臭」を始め『臭い』は個人の問題ではなく「会社全体」の問題という事です。 男性ビジネスマンの皆さんも、もう一度自分は口臭をしていないか?見直す事が必要です。

4.毎日歯を磨いていても口臭はする!

口臭予防

口臭予防には歯磨きが一番の方法です。でもただ磨いているだけでは口臭は防げません。磨き残しがあると、雑菌が繁殖し口臭につながってしまうからです。

男性によくありがちな、ゴシゴシ力を入れて泡をモコモコにした歯磨き。 泡がたてば、殺菌成分で口の中がキレイになるだろうと考えている人がいますが、歯についた汚れはブラシでかき出さないととれません。 口の中が泡だらけになると、早く口をすすぎたくなるので、磨き残しが出てしまいます。

アナタがしっかり磨けているかどうか?は『歯垢染色剤』を使ってみるとわかります。

歯垢染色剤

歯垢染色剤は歯に付いている汚れを染め出す為の染め出し液。見えない汚れを歯垢染色剤で染め出すことで、汚れが残っている部分が見えますので、一度使ってみてキレイに磨けているか?確認することをおすすめします。

毎日、ただ歯を磨く事ではなく、『歯の磨き残しを落とす』これが一番大事です。 歯ブラシだけでなく、デンタルフロスを使うと歯の磨き残しを取ることができます。

また舌についた白いもの、これは『舌苔』と言う汚れです。 この汚れは、食べかすや口の中から剥がれ落ちた粘膜細胞で、口臭の大きな原因の1つ。 丁寧に歯を磨いている人でも口臭がするならば、あなたの舌がどうなっているか?鏡で確認してみて下さい。

びっしりと白い、黄色っぽいならば、舌苔が口臭の原因となっている可能性があります。 舌苔を改善する方法はこちらでご紹介しています。

職場での口臭が気になるのは「男性上司」がNO1!あなたは大丈夫?

こちらの記事で『舌苔』の取り方を説明しています。 しっかり舌苔の対策も行いましょう。

5.口の中が渇くと口臭の原因になる!

口渇く 口臭

お客様の接客で、話続けると口の中がカラカラになる場合ありませんか? 口の中がカラカラになっているという事は、唾液の分泌が少ないということ。 唾液には、食べカスを洗い流し、プラーク(歯垢)の発生を抑え、口臭を予防する働きがあります。 この唾液が少なくなると、口内で細菌が増えてしまい口臭の原因になります。

口のカラカラの対策は、こまめに水分補給を行うこと。 特に水がおすすめです。水は唾液をつくる元になりますので、口の中が乾燥している?と思ったら、喉が渇いていなくても、少しずつでもとるようにしましょう。

6.歯周病にかからないようにする

口臭の中でも、一番臭いがキツいのが『歯周病』による口臭です。 歯周病は進行すればするほど、強烈な臭いになります。

厚生労働省が3年ごとに実施している「患者調査」の平成26年調査では、 歯肉炎及び歯周疾患の総患者数は331万5,000人で前回の調査より65万人以上も増えている結果が出ています。
一般社団法人 日本生活習慣病予防協会より

歯周病は今や、花粉症と並ぶ『国民病』と言われており、歯周病にかかっても自覚症状が始めないため、重症化しやすい病気です。

この強烈な臭いの原因となる歯周病の予防が大事です。 年齢があがっていくごとに、歯周病にかかりやすく、それにより歯を失う比率も

35~44歳で22.6%、45~54歳で47.4%、 55~64歳で55.1% と上がっていきます。
8020推進財団の調査より

歯周病の予防には、口内を清潔にする事が一番。 歯磨きの後にマウスウォッシュなど使ったりする事をおすすめします。

マウスウォッシュ

マウスウォッシュは口の中の細菌を洗い流して、清潔にしてくれます。 マウスウォッシュの中には、化粧品として扱われているものがあり、殺菌作用などの薬用成分が入っていないので、歯周病予防の働きはありません。 基本的には、口臭予防や口の中の爽快感を得るためだけの役割を果たします。

最近では、歯周病・歯槽膿漏対策に特化したマウスウォッシュもあります。 普通のマウスウォッシュと違い、殺菌成分や抗炎症成分が配合されています。

歯周病予防専用の医薬部外品『シシュテック』は「医学ジャーナル」などの医学専門誌などのメディアで掲載されている歯科用マウスウォッシュです。

シシュテック マウスウォッシュ

殺菌成分のイソプロピルメチルフェノール(シメン-5-オール)、抗炎症成分のグリチルリチン酸2Kを中心に、抗菌・抗炎症成分が入っている自然植物のローズマリーエキスと、カモミールなどの精油に含まれるハーブ成分のビサボロールが入っています。

シシュテック

歯科用に開発されたものなので、価格は8,800円(税抜)と高いのですが、現在モニターキャンペーンを行っており、先着300名限定で1,980円(税抜)で販売しています。

プライバシーへの配慮もしており、目隠し梱包なので商品名がわかりませんので会社で荷物を受け取る事も出来ます。

段ボール

クレジット払い、コンビニ払いがあり、決済手数料も無料です。 オーラルケアのアドバイス本や、歯周病にかからないための料理レシピ本などトータル的な予防方法も提案しています。

公式解説ページ・販売サイトは以下よりどうぞ。

シシュテック公式サイト

7.最後に

口臭があると、仕事上様々な問題が生じることを順にご紹介しました。

筆者自身、フリーランスの仕事をしており、様々なお客様とお会いする機会が多いです。ノートPCやタブレットを使って近くでお客様と接する事もあるので、臭いには十分すぎる程、気をつかっております。

男性ビジネスマンの皆さんも、この機会にご自分の「臭い」を再度チェックしてはいかがでしょうか?

嗅覚には順応性があり、自分の「におい」がわかりずらい特徴があります。 ご家族の方に確認してもらったり、ブレスチェッカー等を使ってみるのも良いと思います。

「臭い」で仕事の成果が出ないなんて勿体ないです。 しっかりケアをすれば、改善できます。 この記事がお役にたてれば幸いです。


【参考文献・資料】
もう一度、仕事で会いたくなる人。千田琢哉 著

女性のほうが男性よりも嗅覚が鋭い。その理由は脳の細胞数の違いにあることが判明(ブラジル研究)

「におい」トラブルを考えるより

一般社団法人 日本生活習慣病予防協会

8020推進財団


関連記事

薬用オーラクリスターゼロの効果は?実際に使って検証!

口臭改善 ハーブティー口臭対策 おすすめ!人気の口臭スプレー、薬用オーラクリスター・ゼロはどんな商品?効果、価格、 口コミの情報を含めて筆者実際に使ってみて検証してみました!

夫、妻に口臭があると夫婦のわだかまりの原因になる!?

夫の口臭夫、妻のパートナーの口臭が気になると答えたのはなんと5割!お互いの口臭は大丈夫ですか?結婚生活において口臭は夫婦関係が損なわれる原因の1つと考えます。その原因と改善方法をご紹介します。

口臭があると部下との関係を悪化させる!中間管理職の皆さん大丈夫?

口臭 中間管理職仕事ができても、口臭があると部下が不快感を感じ、人間関係がギクシャクしがち。上司・先輩の皆さん、口臭ケアは大丈夫ですか?自分でも気づかない口臭。しかし他人にはわかりやすい臭いなのです。

カッコ良いおじさんでも口臭はNG。その人が口臭を治した方法は?

口臭, おじさんどんなに外見がカッコよく、人気があっても口臭があるとイメージダウンは免れないようです。口臭でお悩みのおじさまに、実際の体験談を元にどう口臭を改善したかを ご紹介します。

男性にも更年期障害がある!口臭がするのは更年期のせいかも!

男性 更年期障害 口臭何もやる気がしない、朝起きられない、カラダがだるい、最近口臭が気になる・・・と感じた男性の方、実は更年期かも!その原因と対策をご紹介!