マスク臭 口臭

  1. Kirei Labo TOP
  2. 口臭対策 おすすめ情報集
  3. ビジネスマンの6割がマスク臭(口臭)に悩んでいる!あなたは平気?

ビジネスマンの6割がマスク臭(口臭)に悩んでいる!あなたは平気?マスクをした時に気づく自分の口臭。あなたの口臭は大丈夫?

マスク臭 口臭

風邪対策・花粉対策としてマスクを着けた際、自分の口臭が気になった方は多いと思います。

パナソニック株式会社が行ったビジネスマン500名と対象のアンケートで、 マスクの口臭」について個別にきくと、「過去に気になった経験がある」人が59%と約6割の人がいる結果が出ています。

矢印男性ビジネスパーソンの「口内ケア」についての調査

口臭は普段気づく事が少なく、マスクで鼻と口を覆った際に自分の口臭がしていたとビックリして気づくケースが多いようですね。 もしかして、周りの同僚は口臭に気づいているかも・・・。心配する気持ちはわかります。

マスク 口臭

しかし「マスクの口臭」は口内ケアに目を向けるきっかけになると言えると思います。ここでは、口臭予防のポイントをご紹介します。

1.歯の磨き残しをなくす

歯の磨き残しをなくす

最低でも朝晩2回は歯磨きはしていますよね。昼も歯磨きをしている方でも、口の臭いが気になる方は、歯の磨き残しがあるかもしれません。

こんな磨き方をしていませんか?

  • ・力を入れてゴシゴシ磨いている
  • ・歯を磨くストロークが大きい (大雑把に磨いている)
  • ・毛先が開いた歯ブラシを使っている

またこの箇所をしっかり磨いていますか?

歯の磨き残しの箇所

  • ・歯と歯の間
  • ・奥歯の一番奥の歯
  • ・歯並びの悪い箇所
  • ・前歯の裏側
  • ・歯と歯茎の境目

これらの箇所は歯ブラシの毛先が届きにくいので、きちんと歯垢を落とす事ができず、その箇所から細菌が増えて口の中の環境が悪くなります。

歯は複雑な形をしているので、しっかりと歯の面に毛先があたるように歯ブラシにあてる角度を45度にして、歯ブラシを小刻みに動かします。

歯磨き方法

歯磨きは口内環境を改善する基本中の基本。歯垢を残さず落とす事が重要です。

磨き残しがなくなると口内の細菌の増殖を抑える事につながりますので、是非ご自身の歯磨き方法を見直す事をおすすめします。

2.歯間清掃用具やマウスウォッシュを活用する

デンタルフロス

歯と歯の間など、歯ブラシの毛先が届きにくい場所の歯垢を落とすには、歯ブラシだけでは不十分です。 デンタルフロスやマウスウォッシュを活用すると、歯垢をつくる細菌を減らす事ができます。

豆知識:マウスウォッシュ(洗口液)とデンタルリンス(液体歯磨き)は何が違うの?

デンタルリンス(液体歯磨き)は、ブラッシングすることで、ハミガキ粉の代わりに使えるものです。 ただし、清掃剤(研磨剤)が入っていないため、茶シブ、タバコのヤニ等で歯の着色がみられる場合は、清掃剤(研磨剤)入りハミガキを使います。

マウスウォッシュ(洗口液)は、ハブラシを使わずにお口をすすぐだけで、口臭の防止や口中の浄化等を行うものになります。ハミガキの代わりではありませんので歯磨き後に使用します。

マウスウォッシュ(洗口液)は、適量を口に含んでブクブクうがいを30秒程行ってから吐き出します。

マウスウォッシュ後、水で口の中をすすぐ方が多いですが、口臭予防のためにも水ですすがない方が良いです。マウスウォッシュの殺菌成分が水で洗い流されて、効果が落ちてしまいます。 味が気になる場合は軽くすすぐ程度にします。 こちらにマウスウォッシュの使い方をご紹介しています。

矢印マウスウォッシュを正しく使っていますか?効果的な使い方をお教えします

市販のマウスウォッシュがピリピリして痛い場合は、天然成分から作られたマウスウォッシュもあります。

矢印天然成分で作られたマウスウォッシュ。市販のマウスウォッシュと何が違う?

3.唾液分泌を増やす

忙しいビジネスマンは、時間に追われ、ストレスなどが溜まり睡眠不足になりがちです。

忙しいビジネスマン

実は睡眠不足・ストレスで自律神経が乱れると唾液の分泌量が減少し、口内に細菌が繁殖してしまい口臭がキツくなります。 あなたの口の中がネバネバした場合は、口臭が発生するサインが出ている証拠です。

唾液の分泌を増やす食材・口の運動をご紹介します。

3-1:昆布をかむ

昆布

異物を感じた場合、口の中から唾液が出るようになっています。 ガムを噛む方もいますが、おすすめは【おやつ昆布(おしゃぶり昆布)】。

昆布にはアルギン酸という食物繊維の一種で、唾液の分泌を促す効果があります。 また旨味成分のグルタミン酸が含まれており、気分を落ち着かせる効果があります。リラックスする事で、自律神経の副交感神経が優位になり唾液の分泌が多くなります。

おやつ昆布はとても堅いので口の中に長くとどまり唾液の分泌量を増やします。よく噛んで食事を取っているのと同じ効果です。強く噛まずになめるように食べるのが唾液を増やすコツです。

3-2:噛みごたえのある食物を摂る

食物繊維の多い食べ物は、噛みごたえがあるので唾液の分泌が増える他、歯に付着した食べかすや汚れを落としてくれるなどダブルメリットがあります。

れんこん

れんこんも食物繊維が含まれており、またビタミンCを多く含み、食物繊維、カリウム、鉄や亜鉛などのミネラルも幅広く含んでいます。 もうひとつ、口臭予防に良いタンニンも含まれており、菌・消臭作用があり、むし歯や口臭・体臭を予防する効果があるとされています。

れんこんは調理が面倒と思いがちですが、レンジや圧力鍋をうまく使うと時間も短縮され、簡単に調理できます。 例えば、圧力鍋で10~15分程蒸して 冷蔵庫に入れて冷まします。 その後、好みの厚さに輪切りして、油を引いたフライパンで両面こんがりするまで焼きます。塩や醤油でお好みの味付けするだけでOKですよ。

3-3:歯茎のマッサージを行う

歯茎は、手のひらや足の裏と同じく、全身につながっているツボがあると言われています。 そのツボを刺激する事で唾液の促進を促す事が可能です。

それ以外にも、血液やリンパの循環を良くし血行促進や歯茎の腫れも改善します。

まずは歯磨きをして、口内を清潔にし次に両手を石鹸で洗って手も清潔にしてから行います。 下の奥歯のほうから前歯に向かって、歯の付け根~歯茎を、指の腹で円を描くように軽くなでます。力を入れる必要はありません。

歯茎のマッサージ

マッサージを行うなら、朝の起床時がおすすめ。 起床時は唾液が少なくなっていて、口の中は雑菌で繁殖しやすい状態になっています。

歯磨き後に1~2分位、歯茎のマッサージを行い、唾液の分泌を促進させれば、食べ物の消化を助けたり、味を感じやすくなるので、朝食を美味しく摂ることができます。

朝食

4.口内環境をよくする食材を摂る

私達が普段食している食べ物の中に口内環境を良くする成分が含まれている食材があります。是非この機会に食する事をおすすめします。

4-1:パセリを食べる

パセリ 口臭予防

パセリは、メイン食材の添え物というイメージがありますが、実は栄養が豊富に含まれる野菜です。

人体の粘膜や皮膚、免疫機能を正常に保ったり、視力を維持するために必要不可欠な成分の「β(ベータ)カロテン」、動脈硬化や心筋梗塞などの生活習慣病の予防に役立っていると考えられている「ビタミンE」、鉄分、カリウム、ビタミンCの他、アピオールというパセリ独特の香りは、口臭予防に効果があるとされています。

肉料理中心の洋食にパセリが添えられることが多いのは、口臭予防に効果的かつ、口の中をさっぱりさせられるからのようですね。 是非お肉と一緒にパセリを摂ったり、食後に食べてみて下さい。

4-2:1日1個梅干しを摂る

梅干し 口臭予防

梅干しと聞いただけで口の中に唾液が出てくるほど、酸っぱいイメージが強いですよね。 梅干しの酸味によって生じる反射により唾液が分泌される「味覚・唾液反射」と言われるものです。一種の防御反応によるものであり、口の粘膜を侵害する強い酸を、中和しようと唾液がたくさん出てくるわけです。

その酸っぱさが、体内の消化器官に伝わり消化液が分泌されるので、胃や腸も活発に動き、食欲がわいたり、消化促進にもつながります。

前日、食べすぎ、飲みすぎた方は梅干し1個、朝摂ると、胃が活発になるので、前日胃の中にとどまった食べ物の消化を促してくれます。

胃の中に長く食べ物がとどまると、臭いの成分が作り出されてしまいます。 それらは、血液に溶けて体の中をめぐり、肺に達したものは、その一部が呼吸とともに外に出てきて、口臭となる事があります。

梅干しは、唾液促進の他、食中毒の原因である「黄色ブドウ球菌」の増殖を防ぐ強い殺菌作用があるので、是非毎朝1粒摂る事をおすすめします。

4-3:柿

柿 口臭予防

柿に含まれているタンニンという成分は、口臭の原因菌を殺菌する作用や、原因物質を別の臭いでごまかすのではなく、臭いの元を絶ってくれる効果が期待できます。

その成分を利用して、歯磨き粉や口臭サプリなど様々な口臭アイテムが開発されています。 また柿に含まれる渋みのもとであるシブオールと酵素であるアルコールデヒドロゲナーゼにはアルコールを分解する働きがあります。さらに柿には利尿作用を持つカリウムが多く含まれるため、二日酔いの予防に効果的です。

前日お酒を飲みすぎて、口の中がネバつく方は柿をおすすめします。 口の中の臭い+二日酔いの予防でダブルのメリットがあります。

4-4:歯肉を強くするため、カルシウム、ビタミンC、Dを摂る

ビタミンCは体内で作り出す事が出来ないので、食物から摂取しなければなりません。 ビタミンCは、私たち人間の皮膚や血管、骨、そして歯茎に含まれる繊維性のタンパク質『コラーゲン』の生成を助ける働きがあります。

適度に摂る事によりコラーゲンを促進させてくれるので、歯茎が丈夫になり歯肉炎を予防してくれる効果が期待できます。またビタミンCが不足すると、歯茎からの出血が起こる場合があります。

ビタミンCが多い食品は、野菜ならピーマン、芽キャベツ、ブロッコリーやカリフラワー、果物ではキウイフルーツ、オレンジなどの柑橘系に多く含まれています。

アセロラ 口臭予防

おすすめはアセロラですね。レモン果汁の約34倍、100g中1,700mgと圧倒的なビタミンCを誇ります。 中々、野菜、果物が摂れない時にアセロラジュースを飲むと良いですよ。

ビタミンDは、次にご紹介するカルシウムの吸収をサポートしてくれ、骨や歯の形成にかかわる栄養素です。魚類に多く含まれており、また日の光を浴びる事で体内でも合成されます。

日差し ビタミンD

カルシウムは皆さんご存知の通り、骨や歯の構成要素です。歯を強くするのと同時に口の中の病気を予防してくれる働きがあります。

カルシウムを含む食材は、ヨーグルトやチーズ、牛乳、豆腐の他、干物などがあります。 カルシウムは、体内に吸収されにくいので、ビタミンDと一緒に摂取する事がおすすめです。 料理のメニューはこちらで色々掲載しているので、参考になると思います。

矢印カルシウム・ビタミンDのレシピ一覧

5.口臭用サプリを使う手も

そうは言っても中々、食事改善が出来ないと忙しいビジネスマンの方は口臭用サプリを使ってみるのも、ひとつの手です。

口臭用サプリ

口臭サプリは単に口臭を抑える成分だけではなく、健康を維持する働きを助けるビタミンや、唾液や胃液の胃液の分泌を促して食欲を増進するクエン酸、 骨などの体の組織を構成したり、体の調子を整えたりする働きがあるミネラルなど、様々な自然食品の栄養を凝縮させています。

サプリはあくまでも栄養補助食品にあたりますが、使ってみることで口臭が緩和されるだけでなく、精神的にも『サプリを使っているから』と安心感も出るでしょう。 口臭は、気になればなるほど、ストレスが増えるもの。 ストレスは自律神経の働きを乱し、唾液の分泌が減ってしまい口の中の細菌が増えてしまいます。

上手にサプリを取り入れる事で、余計なストレスを抱え込まないようにする事も重要です。

口臭サプリは色々なものが販売されており、どれが自分に合うのかは実際使ってみないとわからないので不安ですよね。

こちらで、どの口臭サプリを選べば良いのか?のポイントをまとめていますので、ご覧になってみて下さい。

矢印あなたに合った口臭サプリの選び方


関連記事

口臭があると部下との関係を悪化させる!中間管理職の皆さん大丈夫?

口臭 中間管理職仕事ができても、口臭があると部下が不快感を感じ、人間関係がギクシャクしがち。上司・先輩の皆さん、口臭ケアは大丈夫ですか?自分でも気づかない口臭。しかし他人にはわかりやすい臭いなのです。

電車の中で口臭くなってしまったら、これで対策!

電車 口臭い歯磨きしたのに、まさかの電車の中で口臭が・・・。口臭のお悩みの方に口臭の緊急の対策と根本的な対策、2つをご紹介します。

タバコの口臭は皆が嫌う!喫煙者へ口臭対策を説く!

タバコ 口臭喫煙者の多くは口臭をしていて、たばこの臭いが混じることで、更に強烈な口臭になっているのです!タバコを吸った直後の応急処置と口臭対策をご紹介します。

ガムやタブレットで口臭を対策することはできる?

口臭 歯石口の臭いが気になった時の対策として「ガムやタブレットをかむ」人は51.8%いますが、果たして口臭対策になるのでしょうか?検証をしてみました。

息は4mも届く事はご存じ?あなたの口臭ケアは大丈夫ですか?

口臭ケア会議で人と近くで話す際は気を遣うけど、ちょっと離れたら大丈夫と思っている方多いですよね。息が届くせいぜい距離は1m位と思っていたアナタ、実は4mも届いている事実。口臭ケアは万全ですか?