ハーブティー 通販 口臭

  1. Kirei Labo TOP
  2. お口に関する情報学
  3. 口臭改善におすすめのハーブティーをご紹介!

口臭改善におすすめのハーブティーをご紹介!ハーブティーの効果は、様々ありますが口臭予防に効果が期待できるハーブティーをご紹介。

ハーブティー 通販 口臭

ハーブティーは、世界中で昔から愛飲されてきた飲み物の一つ。一般的に美容や、体質改善のために飲む方が多いですが、実は口臭予防にも良いって事ご存じでしょうか。 今回は、口臭予防を高めるハーブティーの効能をご紹介します。

1.口内炎緩和や口の中を清潔にする【タイム】

タイム

口内炎は、熱いものを食べたり、やけどしたときや、過労で体力が衰え、水分や食事の摂取が不十分で、唾液の分泌が不足する際などに出来る場合があります。 唾液の分泌が少なくなると、細菌が増加し、口臭を引き起こします。

ハーブの中で「タイム」は、殺菌力があり口内を清潔にしてくれます。 抗菌・抗ウィルス作用があるので、風邪やインフルエンザなどにもおすすめです。

タイムのハーブをティースプーン1杯、マグカップに入れて熱湯を注ぐだけでOKですが、少し辛みが強いので、レモンバームやカモミール、ミントとブレンドすると飲みやすくなります。

またタイムティーを通常の2倍の濃さで出し、うがいとして利用すると、喉の強い痛みを和らげ、口内洗浄にもなりますので、おすすめです。

2.消化促進作用や口臭を消す作用がある【カルダモン】

カルダモン

ハーブ自体は、カレーのようなスパイシーな香りがありますが、ハーブティーにしたものは生姜の様な香りです。

カルダモン自体に消化を促進する効能があり、ついつい食べすぎて胃がもたれてしまった時や、油っぽいものを食べてしまった時に、唾液や胃液を分泌して消化を助け、腸内に溜まったガスを取り除く働きや便秘になってしまった時にやさしく解消させるのにも向いています。

また、カルダモンの持つ強い香りは口臭を抑えるので抑えるので、ニンニクなどの臭いの強いものを食べた後に飲むと口臭防止になります。

飲み口もさわやかで、口の中がさっぱりとするので、食後に飲まれる事が多いハーブティーです。 ちょっと独特の香りなので、アイスティーや紅茶で割ると良いです。 ティーポットに紅茶の葉と一緒に入れ、お湯で抽出します。 紅茶6~8に対して4~2の割合が良いです。 カルダモンがちょっとキツいなと思ったら、牛乳を入れるとマイルドになりますよ。

最近ではよく知られるようになったチャイにも、このカルダモンが含まれているので、チャイを飲むのもおすすめします。

3.飲みやすさ一番の【レモンバーム】

レモンバーム

レモンのようにさわやかで酸味のないすっきりとした味わいなので、ハーブティーとして、そのまま楽しめます。 レモンバームには抗菌・殺菌作用、抗ウィルス作用があるので、体内の毒素を無効化してくれます。 ポリフェノール、タンニン、フラボノイドなどが含まれているので、口臭予防におすすめです。

ハーブティーの中では飲みやすいです。 紅茶を淹れる時にレモンバームを加えるとほんのりレモンの香りの紅茶になります。紅茶が1人分スプーン1杯であれば、1/2杯のレモンバームで十分です。 カモミールと相性が良いので、ブレンドするのも良いです。 また、最初からカモミールとブレンドされているものが売られています。

4.すっきりとした味わいで口臭予防に良い【ミント】

ミント

爽やかな芳香と、すっきりとした味わいが魅力のミントティーです。 ミントには強い殺菌力があります。そのため、口臭の原因となる物質を除去して、またミント特有のすっきりとした芳香により口臭予防に良いとされています。

ミントにはドーパミンの濃度を高める働きがあります。このドーパミンにはイライラやストレスなどによる気持ちの乱れを落ち着けて、リラックス効果を与えてくれる作用があり、ミントはその作用をより高めてくれます。

香りが強く味わいがすっきりとしていますので、基本的には食後に摂取すると口内もすっきりとして効果的です。

食後に一杯程度の摂取がおすすめです。

5.口内の渇きが解消する【ジャスミン】

ジャスミン

飲んだ瞬間にパァーッと広がる芳醇な香りとサラッと喉を潤してくれる爽やかな口当たりが魅力です。

ニンニクなど香りの強い食材を使う中国料理などでは食後にジャスミン茶を提供するお店が多いです。

その理由は、ジャスミン茶には体内の脂肪吸収を抑制させる効能に加え、口臭の予防に効果を発揮するため口内で嫌な臭いを発する口臭を取り除いてくれるので、ジャスミン茶を提供しているわけです。

ジャスミン茶の口臭予防の効果を最大限に引き出すには、ジャスミン茶をホットで飲むこと。

200mlのお湯に、4~5gのジャスミンティーを入れて3分ほど蒸らしましょう。 お湯は沸騰したものではなく、90度程度が理想です。


ハーブティー

ハーブティーは、一度に大量に飲むよりも「1日3回ほどに分けて飲む方が有効成分が体内に長くとどまる」ので、分けて飲んだ方が良いです。 ハーブティーはお茶のため、即効性はありませんが、飲み続けることで穏やかに体質を改善していけます。

また 単に薬効のみを追求するだけでなく、香りや風味の楽しめ、同時にリラックス効果も味わえる事が他にはない特徴です。 自分に合うお茶を探すため、ハーブティーのお店であれこれ香りを試す楽しみもでてきます。

ハーブティー

ハーブティーを飲みたい!と思っても、意外とハーブティーを売っているお店は少ないし、どこで買えばいいか迷いますよね。

大きめのスーパーならティーバッグタイプのハーブティーが置いてあるけど、2.3種類くらいしか置いていない場合があると思います。

全国の百貨店、商業施設に35店舗を展開する、〈メディカルハーブ〉にとことんこだわった、 サントリーグループのハーブ専門店【エンハーブ】は豊富なハーブティーを取り揃えています。

通販サイトもあり、そちらからも様々なハーブを取り扱っています。

ハーブティーを飲むにあたってのご注意
※妊娠中は使用を避けましょう。 ※長期の服用は不可 ※通院、薬を服用されている方は医師とご相談をおすすめします。

6.はちみつ入れると美味しくなる

はちみつ

はちみつは約40%がブドウ糖、約50%が果糖からできており、その他にも多くの栄養素が含まれています。 はちみつのブドウ糖には、エネルギーとして代謝されるのが早いという特長があり、食後約20分で体に吸収されるので、胃腸への負担も軽くすみます。

それだけでなく、実ははちみつにはグルコン酸という殺菌消毒作用が含まれています。 グルコン酸は、医療現場で傷口の消毒、医療用具の消毒にも使われている物質です。

はちみつを入れると ブドウ糖、果糖が含まれているので、味がまろやかになり飲みやすくなります。グルコン酸という殺菌消毒作用で口内環境が良くなり、また ビタミンB1、ビタミンB2を豊富に含んでいるので、口内炎の治療に効果があります。

ハーブティーがちょっと飲みにくいと思ったら、はちみつを入れる事をおすすめします。


関連記事

唾液がなんだか「しょっぱい」と感じる。もしかして病気なの?

唾液 しょっぱい特に何か食べたわけでもないのに、口の中または唾液がなんだかしょっぱいと感じる方。 もしかして何かの病気?と不安な方に唾液がしょっぱいと感じる原因をご紹介します。

口臭を治すよう、歯磨きしても3時間後には臭くなる。なぜなの?

口臭 治す口臭が気になる方は、普通の人より歯磨きをしっかりする傾向がありますが、それでも口臭が治らないと悩んでいる方が多いです。 なぜ歯磨きをしても数時間後には臭ってしまうのか?その理由と口臭を治す方法をご紹介します。

口臭はうつる!その理由は歯周病感染が原因!どうすれば良いの?

口臭 うつる,歯周病 感染口臭は人にうつるの?と疑問をお持ちの方、実は歯周病菌がうつりそれが口臭の原因になります。歯周病の主な感染ルート、また歯周病になるとどうなってしまうのか?詳しくご紹介します。

緊張やストレスで口臭がキツくなる!?あなたは大丈夫?

口臭の悩み緊張したときに口の中がカラカラに乾く。 睡眠不足や仕事の残業。 なんか最近、自分の口臭がキツくなった? と感じたあなた。 誰もが気にする口臭は、実はストレスとも深い関係があります。 ストレスと口臭の関係と治療法をご紹介