赤ちゃん 口臭

  1. Kirei Labo TOP
  2. 口臭対策 おすすめ情報集
  3. 赤ちゃんの口臭が気になる方、原因と対処法をお教えします。

赤ちゃんの口臭が気になる方、原因と対処法をお教えします。もしかして何かの病気?と慌てる前に何故赤ちゃんに口臭がするのかをお教えします。

赤ちゃん 口臭

赤ちゃんの顔を近づけた際、変な臭いがして「もしかして何かの病気?」と心配してしまいますよね。 しかし、赤ちゃんの口臭の原因についての知識がないと、病院でどう相談してもわからず困ってしまいます。 今回は赤ちゃんの口臭の原因と対処法と、どの事態で病院にかかれば良いのか?の目安をお教えします。

1ミルクの飲み残しがある

ミルクの飲み残し

ミルクや母乳しか飲んでいないのに、なぜか赤ちゃんの口臭が気になることがあります。

歯も生えていないのに、赤ちゃんの口の臭いがする、という事は珍しいことではありません。舌にミルクの飲み残しが溜まってしまい、これが口臭の原因になることもあります。

また、赤ちゃんはまだうまく唾液を飲み込むことが出来ません。赤ちゃんの唾液の分泌量は大人とあまり変わりませんが、うまく飲み込めないため、よだれとなって口のまわりをべたべたにしてしまいます。 口臭と思っていても、実は口の回りによだれが付着していて、そのせいで臭いがしているということもあります。

【ミルクの飲み残しの対処法】

舌についたミルクは、清潔なガーゼやコットンなどで優しくふき取るようにします。

ただし必要以上にこすってしまうと、口内環境を正しく保つのに必要な常在菌まで減らしてしまいますので注意しましょう。 またこまめに口の周りを優しく拭いてあげる、よだれかけをマメに取り換える事も大事です。

2歯についた食べ物のかす

離乳食

乳歯が生えている赤ちゃんの場合は、小さな歯に残った離乳食や母乳の残りかすが原因になっている可能性があります。細菌が口内で繁殖することにより、特有のいやな臭いが発生してしまいます。歯についた食べ物のかすは虫歯の原因にもなります。

【歯についた食べ物のかすの対処法】

乳歯の生えている赤ちゃんの場合、歯をきれいにしてあげることが口臭予防につながります。

赤ちゃんの歯磨きは下の歯が生え始めた時点から行うのがおすすめです。 またいきなり歯ブラシではなく、コットンや清潔なガーゼで歯の表面をふき取ってあげます。歯がだんだんと生えそろったら、子供用の小さな歯ブラシを用いてていねいに歯みがきをしてあげるようにしましょう。

3.口の中が乾燥している

口の中が乾燥

唾液は、口の中の細菌を洗い流して、口内環境をきれいにしてくれる働きがあります。しかし、口の中が乾燥して唾液の量が減ってしまうと、細菌が繁殖して口臭の原因になります。

【口の中が乾燥の対処法】

母乳を飲んでいるから水分補給ができているわけではありません。 適温に覚ました白湯を、適度に与えます。 喉が渇いたと自分では、赤ちゃんは言えませんので注意深く見守り、水分不足にならないようにこまめに与えましょう。

4.おやつの食べ過ぎ

離乳食が始まり、2~3回食になる頃には、そろそろおやつを始めようかな?と考えますよね。

離乳食が1回から2回に、2回から3回に回数が増えるということは、赤ちゃんが上手に食べることができ、食べる量も増えてきたということ。赤ちゃんが発育し、活動も活発になっているので、3回の食事からだけでは必要なエネルギーが足りなくなってきます。

市販のおやつは、細菌繁殖の原因となる糖分が多く含まれており、たくさん食べたあとに歯磨きをしないと、口臭が発生しやすくなります。

【おやつの対処法】

赤ちゃんのおやつの量は、1日に必要エネルギー数の10〜15%程度が良いとされています。 市販のお菓子を食べる際には、表示カロリーを確認しましょう。また、表示されている月齢は必ず守ってください。

外出先でぐずったときに、ついついお菓子を与えてしまいがちですが、その都度あげてしまうと、お腹がいっぱいで肝心要のご飯が食べれなくなる他、市販のお菓子には細菌繁殖の原因となる糖分が多く含まれており、食べたあとに歯磨きをしないと、口臭が発生しやすくなります。

市販のおやつの代わりに果物や手作りのおやつで砂糖を調節してみると良いと思います。

5.便秘

赤ちゃん

大人でも赤ちゃんでも便秘が引き起こされていると、腸内に悪玉菌が大量に発生し、体内に取り入れた炭水化物やタンパク質を発酵させ、悪臭ガスが放たれるようになります。 この悪臭ガスが血液に吸収され、全身を巡って肺に行き届くこともあり、そのガスが呼気に混ざることによって口臭がします。

排便の回数が正常だったとしても、一度の量が少なくて体内に残されていることは十分にあり得ます。

赤ちゃんの便秘のパターン

  1. お腹が張っている、触るとウンチがあるのを感じる
  2. ミルクの飲みが悪い、また食欲が落ちている
  3. 臭いオナラを多くする
  4. いつもよりウンチが硬い
  5. 機嫌が悪い
  6. いきむ時間が長い

【便秘の対処法】

赤ちゃんのミルクを与えている場合は、もしかするとミルクがお腹にあっていない場合もあります。しっかり赤ちゃんを観察し、ミルクを与えると おなかがパンパンに張る、食欲がなくなる、ウンチが固くなるが見られたら、ミルクの種類をお腹に優しいものに切り替えてみましょう。

ミルクの作り方の見直しも大事です。 粉ミルクは栄養分が一定ではありますが、一度により多くの栄養を与えたいと正規の量よりも濃く作るお母さんがたまにいます。

しかし、これでは赤ちゃんの胃腸に負担がかかってしまって逆に消化不良を起こして便秘になってしまうケースがあります。 きちんとスプーンで分量を守ることが大事です。

また、ミルクの温度は熱い状態から人肌程度まで冷ますのですが、このときに冷まし過ぎてしまうと赤ちゃんのお腹が冷えて腸の働きが悪くなってしまい、便秘につながりますので気を付けてください。

赤ちゃんのマッサージも便秘には有効です。 赤ちゃんを仰向けに寝かせて、「の」の字をかくように優しくマッサージをしていきます。腸が動くのをイメージしながら少しからだを左右に揺らしてみたりしながらおこなうと効果的です。

その後に綿棒にベビーオイルなどの潤滑油をつけて、肛門から差し込んでクルクルと優しく綿棒を回していき、直腸を刺激します。この方法をおこなえば、高い確率で便が出てきます。

それでも一向に便秘が良くならない場合や赤ちゃんが体調を崩してしまった場合、病院で処置をしてもらうのもひとつの方法です。

6.鼻がつまる

あかちゃんの鼻は外見が小さいだけでなく、鼻腔も狭いため鼻水が中々出て行かず、鼻詰まりを起こしやすいので、ティッシュや綿棒で鼻水を取ってあげる他以下の対処法をおすすめします。

【鼻がつまった対処法】

①50~60%の湿度を保つ
湿度が40%以下になると部屋が乾燥しはじめ、ホコリやウィルスが増殖するため鼻づまりが起こりやすくなります。 加湿器をつけて空気中の湿気を高めましょう。加湿器が無い場合は洗濯物を室内干しにしたり、濡れたタオルを干しておくだけでも乾燥対策ができます。

②蒸しタオルを鼻に当てる
蒸しタオルや蒸しガーゼを鼻の下に当てると、鼻の血行を良くしたり、固まった鼻水をやわらかくしたりできます。

蒸しタオルはあまり熱くならないよう、お母さんの頬などで確認してから、赤ちゃんに当てて下さい。

次の場合は病院で診察をおすすめします。

  1. 鼻水の状態がどろっとしており、色も黄・緑・茶色っぽい
  2. 鼻水が何日も続いている
  3. 鼻づまりのせいで、授乳・ミルク・離乳食が摂れない
  4. 咳をしている

7.まとめ

赤ちゃんの口臭が気になったら、まずは赤ちゃんの歯や舌をきれいにしてあげることから始めましょう。赤ちゃんの口臭の原因はさまざまですが、そのほとんどは一時的なもので、ちょっとしたポイントを押さえるだけで、解消されます。


関連記事

歯周病は赤ちゃんに移る!お母さんのお口の状態大丈夫ですか?

赤ちゃん 歯周病 移る,歯周病 うつる 赤ちゃん成人の85%がかかっていると言われる歯周病。男性に比べて女性のほうが歯周病になりやすいという事実をご存知でしょうか?また歯周病は人に移る病気。大事な赤ちゃんを守る対策方法をご紹介。

子供の口臭が気になる!慌てる前に家庭でできる口臭ケアお教えします。

子供 口臭 気になる子供のお口が臭い!?まずはお母さんが正しい知識を身につけて対策するのが最善の方法です。家庭でできる子供の口臭改善方法をご紹介します。

歯並びが悪いと、口臭の原因になるの!?

口臭の悩み歯並びが悪いのを気にしている人は案外多いものです。 そして口臭の原因の1つとして歯並びが悪いのが関係してくることもあるんです。 あまり関係がなさそうに思われますが、この2つにはどのような繋がりがあるのでしょうか。

若い人に増えている【スマホ型口臭】とは?

スマホ型口臭,口臭 スマホゲーム、SNS、検索など便利なのがスマートフォン。実は、スマートフォンを長い時間いじっていると【口臭】になりやすい事ご存じでしょうか?スマホが口臭を強くしてしまうのか原因と改善方法をご紹介します。

子供は口臭があるとスキンシップを嫌がる!お父さん大丈夫?

寝起き 口臭 予防 方法子供は口臭があるとスキンシップを嫌がる!お父さん大丈夫? 約半数のパパが「嫌がられた経験」アリ!口臭を治す方法をお教えします。