女性 口臭

  1. Kirei Labo TOP
  2. 口臭対策 おすすめ情報集
  3. 口臭は、おじさんだけではない!女性こそ口臭に注意という事実!

口臭は、おじさんだけではない!女性こそ口臭に注意という事実! 口臭=おじさんではなく、あなたにも口臭の危険がひそんでいるかも!

相手を一瞬にして不快な思いにさせる口臭。

女性「上司の息が臭くて、仕事の話に集中できない!」

女性「隣に座っているおじさんの息が臭い」

なんてyahooの知恵袋等に書かれているので、【口臭=おじさん】というイメージを持っている人は多いのでしょうけれども、そう言っているアナタも実は口臭に注意しなくてはならないかもしれません。

実は口臭は女性がなりやすい!

女性 口臭

口臭には食べ物が腐ったにおい、甘酸っぱいにおい、ツンとしたにおいなど、さまざまな種類があります。 これらは硫化水素(卵の腐った臭い)、メチルメルカプタン(腐った玉ねぎの臭い)、 ジメチルサルファイド(キャベツなど野菜の腐ったような臭い)などの菌が増殖するときに悪臭を出します。

朝、口の中が臭いと感じる方は結構いらっしゃると思います。 唾液は睡眠時に分泌が少なくなり、細菌の増殖が活発になっています。 そのため、強い口臭になるわけです。

これは男女とも起こることですが、ではなぜ女性が口臭になりやすいのかを3つお教えしたいと思います。

1.女性の生理

女性はだいたい28日周期で、月経期、卵胞期、排卵期、黄体期と繰り返しています。 月経と排卵日の間の卵胞期には卵胞ホルモン(エストロゲン)が、排卵日から月経期の間の黄体期には黄体ホルモン(プロゲステロン)が各々活発に分泌されています。

エストロゲンは女性らしさに関わるホルモンで、分泌されている期間は、比較的体も心も落ち着いていて、体調も良い場合が多いです。

一方、プロゲステロンは妊娠の為に必要なホルモンで、この時期は「イライラする」「気分が沈んでしまう」「からだの具合が悪くなる」などの症状がでますが、そのいろいろな症状のひとつに「口臭」があります。

プロゲステロンが分泌されると、基礎体温の上昇が起こる場合などがあります。 月経時はホルモンの変動が大きく、免疫力が低下し、口内環境も低下しやすくなります。このようなときは口内が渇きやすくなる傾向があります。

口内が渇くと、唾液の性質が変わり、口臭が発生しはじめます。 同時に唾液の分泌量も減ってくるので、ほっておくとどんどん口臭がキツくなります。

女性の生理時の口臭対策方法

対策方法は、水分をきちんととること。

排卵日から月経期の間は、特に水分補給に気を遣ってください。 水は、唾液を作るのに欠かすことのできない材料。 唾液は、99.5%が水分でできています。一日にとる水分の量は約1.2~1.5リットル。こまめに飲む事で、口内に十分な量の唾液が生成されます。

飲むタイミングは、 ①起床時 ②朝、昼、晩の3食の食前 ③喉が渇いたとき がおすすめです。 とくに、起床後は口の中が乾燥しているので、歯磨き後に300ミリリットルほど水を飲む習慣をつけるとよいでしょう。

飲み物

歯医者水分補給と称してコーヒーを飲む方もいますが、これはNG

コーヒーに含まれるカフェインは、唾液にとって好ましくありません。カフェインの利尿作用によって、体内の水分量が減ってしまうと唾液の分泌量も少なくなってしまうからです。

またお茶を飲む場合も、口が乾いている状態や空腹の時に飲むと逆に口臭がキツくなります。 お茶に入っているカフェイン、またポリフェノールなどの成分は唾液を抑制する作用があります。 お茶に含まれているカテキンが口臭の原因となる細菌を抑制する効果があるので、食後に飲むのが、効果的です。

2.女性の更年期

女性の卵巣の機能が衰えてきて、閉経(月経が無くなる事)する前後10年を更年期と言いますが、女性特有の口臭が起こる時期です。

更年期の女性には、いわゆる更年期障害でなくても、色々な不調の症状が起こりはじめます。 閉経が近づき卵巣の働きが低下すると、女性ホルモンの分泌が閉経前後に急激に減少します。 そして女性ホルモンの減少は唾液の分泌も減らしてしまうといわれています。

唾液が減ってしまうことで、口の中を清潔に保てず、細菌の活動を抑える事ができなくなり、口臭がキツくなります。 また閉経に伴い、卵巣の機能が低下しつつも脳はまだ女性ホルモンを出すように命令を出します。

しかし、脳からの命令に対して女性ホルモンが分泌されないために、脳からの伝達がうまくいかなくなります。 その影響で、心理的な不安や自律神経に乱れが生じます。 唾液は自律神経の影響を強く受け、神経に乱れが生じると唾液の分泌量が減少し、性質もネバネバしてものになります。口の中が渇きやすくなり、口臭が発生しやすくなります。

女性の更年期の口臭対策方法

対策方法は、唾液の分泌を増やすことです。 女性ホルモンの減少により、唾液自体分泌が少なくなるので、補う、または促すことが重要です。

こまめに少量ずつの水分補給を心掛けましょう。水を飲む事で、口の中が湿りますし、唾液も出てきます。

また、ガムを噛むことで顎と舌を使うことになり唾液腺が刺激されます。この刺激によって唾液がよく出るので、口臭予防になります。 食事の際もよく噛むように心がけて下さい。噛むことで顎(あご)を使うと唾液腺が刺激されて分泌されやすくなります。 また唾液を出す運動もおすすめです。

唾液体操

舌をできるだけ前に出して、上下・左右に動かしたり、舌先で円を描くように大きく回してみましょう。

舌を前に出します。(3回)

出した舌を左右に動かします。(各3回)

舌でくちびるをゆっくりなめます。(3回)

3.歯周病

成人の85%がかかっていると言われる歯周病。

その中でも、男性に比べて女性のほうが歯周病になりやすいという事実をご存知でしょうか? 実は歯周病は女性ホルモンと深いかかわりがあります。

口内にいる歯周病菌の中には、歯茎と歯の間から少しずつ染み出してくる女性ホルモンを栄養源として繁殖する種類があります。

たとえば、月経前。この時期はホルモンバランスが大きく変わるために、その影響を受けて、歯茎がムズムズしてうずいたり、腫れたりすることが多くなります。

また、女性ホルモンはライフステージによって、大きな節目があります。それが、思春期と妊娠・出産、そして更年期です。 歯肉炎にかかりやすいこれらの時期には、それぞれ思春期性歯肉炎、妊娠性歯肉炎、更年期性歯肉炎という病名があるほどです。

歯周病は初期の自覚症状が非常に乏しい病気です。 歯周病の症状は「歯茎」に現れます。歯周病は歯の病気ではなく、歯茎の病気です。健康な歯茎の色はきれいな“ピンク色”をしていますが、歯周病にかかると、歯茎はやや紫色がかった“赤色”に変色し、腫れ上がってきます。

歯周病

初期の場合、まだ痛みはほとんど感じませんし自覚症状もほとんどありません。ですが、進行するに従って歯と歯の間の三角形の部分が「プヨプヨ」と柔らかくなってくると、いよいよ歯周病の症状が現れてきたことになります。

初期の歯周病は正しい歯磨きをするだけで改善できますが、進行してしまうと、歯医者さんでの外科的治療などを要する場合があります。まずは自分の歯茎の状態を確かめて、歯周病になっていないかどうかチェックしてみましょう。

歯周病は気付いた時点ですぐ歯医者で治療を行って下さい。 初期段階では歯茎の腫れや変色が起こる程度なのですが、進行すると顎の骨が溶かされていきます。

歯周病

顎の骨は歯を支える役割を持っているため、溶かされることで歯は支えを失ってしまいます。 そうなると歯は不安定になってグラつくようになり、この時点でようやく自覚症状があるのです。

最も、ここまで進行すると治療も簡単にはいかないですし、場合によっては手術も必要になります。

妊娠や出産を考えている女性は、要注意!

妊婦

歯周病を放置しておくと、血液を介して歯周病菌が各臓器に運ばれ、全身疾患に悪影響を及ぼすことが明らかになっています。 歯周病にかかっている妊婦さんは、そうでない方に比べて早産や低出生体重児の確率が約2〜4倍になるというデータがあります。

こちらに詳しく説明していますので、是非ご覧ください。

矢印歯周病は赤ちゃんに移る!お母さんのお口の状態大丈夫ですか?

歯周病の炎症物質が、へその緒を通じて胎児の成長に悪影響をもたらすことが原因と考えられていて、歯周病の症状が重ければ重いほど、早産のリスクは高まると言われています。

骨粗しょう症のリスクが高まる

閉経後の女性は、ホルモンバランスの崩れにより骨粗しょう症の発症リスクが高まります。骨粗しょう症は骨をスカスカにしてしまう病気なので、口の中の骨も同じような状態になります。歯周病になると、さらに骨を溶かしてしまうことにつながります。

骨粗鬆症による骨折は脳卒中とともに、寝たきりの二大原因にあげられます。 また、骨粗鬆症になると、歯周病が進行するリスクは約2倍に高まるといわれます。 閉経期以降は、骨折にじゅうぶん注意するとともに、歯周病を防ぐケアをしっかりおこなって下さい。

こちらに歯周病予防の記事を掲載しています。歯周病を予防する正しい歯磨き方法もご紹介しています。是非ご覧ください。

矢印薬用オーラパールを使って歯周病を予防する方法

まとめ

以上が女性特有の口臭についてお伝えしました。

なぜ、男性より女性の方が口臭に気を付けなければならないのか? それは女性ホルモンが大きく影響しているからなのです。

特に歯周病は女性がかかりやすい病気です。 早期発見の為にも、歯科医院で定期検診を受けることが大切になってきます。 また、歯科医院ではより効果的なブラッシングが行えるよう、正しい歯磨き方法の指導も受けられますよ。


関連記事

口臭の悩み質問:自分の口臭がどの程度が知る方法はありますか?

口臭 悩み口臭には人のニオイは分かるものの、自分のニオイは分からないという特徴があります。 ご自身で口臭を確かめる方法がいくつかご紹介いたします。

職場の残念な女性は「口臭がきつい女性」がトップ!あなたは大丈夫?

口臭 女性職場の上司が答えた「職場で残念だなあ~」とされてしまう女性はどういうタイプかをご紹介します。 これを見て、あなたは大丈夫??口臭かも?と思った方に、対処法をお教えします。

他人の口臭が気になるときにやってしまう仕草とは?

口臭 理由口臭は言葉にはしなくても、相手にこの仕草が出ていたら要注意です。もし該当するなら口臭改善をおすすめします。そのケースを例にしてご説明します。

口臭を改善するための歯磨きの方法を教えてください。

口臭 緊張対策毎日磨いていても口臭が治らないのは歯磨きの方法に問題があるかもしれません。 虫歯予防はもちろんですが、正しい歯磨きの仕方を学べば口臭対策にもなります。

マッシュルーム成分シャンピニオンエキスは口臭に効く?

二日酔い,口臭シャンピニオンエキスは口臭は体臭を消す効果があると言われているけど、実際の効果はどうなのか?しっかりご説明いたします。