口臭 理由

  1. Kirei Labo TOP
  2. 口臭対策 おすすめ情報集
  3. 口臭がする人としない人の違いってどんな理由?

口臭がする人としない人の違いってどんな理由?「どうしてあの人は臭くないのに、自分だけ臭いのだろう?」と疑問を持ちませんか?その理由をご説明します。

男性 お酒と喫煙で、最近口の臭いが気になる・・・。でも他の同僚は、俺と同じにタバコとお酒のむけど、口臭くないんだよなあ。 どうして俺だけ口臭するんだろう・・・。

歯医者そうですね。ではあなたと他の同僚の方の口の中はどう違うのかをお話していきましょう。

1.口臭が起きる原因

口臭って、自分のでも他人のでも、たしかに気になります。でも臭いを気にする人でも、その原因となると案外知らないもの。 口臭の原因は大別すると、

①生理的口臭

誰にでもあるにおいで、起床直後(起床時口臭)、空腹時(飢餓口臭)、緊張時(緊張時口臭)は特に口の臭いが強まります。

これは唾液の分泌が減少し、細菌が増殖して口の臭いの原因物質である揮発性硫黄化合物(VSC)がたくさん作られるためです。

しかし、歯みがきで細菌やVSCが減少し、食事をしたり、水分を積極的に補給するようにすることで唾液量が増加すれば急激に口臭は弱まります。したがって生活習慣の改善でよくなり、治療の必要がありません。

②歯垢(プラーク)

毎日、歯磨きをしていても、歯の表面には歯垢(プラーク)が付着します。

歯垢は、細菌のかたまりですので、歯垢が多く着くと口臭もします。でも、歯垢による口臭は、それほど強いニオイではありませんので過剰に心配することはありませんが、そのままにしておくと歯垢が硬くなって歯石となり、日常の歯みがきでは完全に歯垢を除去することは困難になるので、歯みがきをがんばっても歯石は少しずつついてきます。

歯石の表面はザラザラしているために歯垢がつきやすく、細菌の温床となるので、だんだん口の臭いがキツくなります。

でもきちんとした歯磨き方法をご存じですか? 間違った歯磨き方法だと、歯を磨いても全く効果がありません。

矢印正しい歯磨きの仕方知ってる?間違った歯磨きはこんなにある!

③歯周病

もっとも口臭の原因となりやすいのは、虫歯と歯周病です。

じつは慢性的な口臭の原因の9割は虫歯と歯周病といわれるほど。 次のような症状があったら、歯周病の可能性があります。

● 冷たい物や冷たい空気が歯にしみる

歯肉が後退し、歯の神経が刺激されるために起こる症状で、歯周病の初期によくみられます。

● 歯石ができている

プラークがかたまって歯石になると、歯周ポケットが広がり、歯肉の奥へと炎症が進みやすくなります。とくに奥歯は唾液による抗菌作用を受けにくいため、歯石ができると炎症を起こしやすい傾向があります。

● 歯肉が赤黒くなっているところがある

健康的な歯肉はピンク色をしていますが、炎症が起こると赤黒く変色してきます。

● 歯磨きのときやリンゴのような固いものをかじると出血しやすい

歯肉の炎症が進むと、歯磨きの刺激や食べたときの圧力などで、出血しやすくなります。

● 指で歯肉を押すとブヨブヨしている

指で軽く押してみて、弾力性がなくブヨブヨしていたり、ウミ状の液などが出てくるときは、かなり進行しています。こうした状態だと、口の臭いも強くなりがちです。

● 歯がグラグラしている

一度病院で見てもらった方が良いでしょう。

③舌の表面

舌の表面は、糸状乳頭などで覆われ汚れや細菌が付着しやすい形状になっています。

また、表面積も広いのでどこよりも多くの細菌が住み着きます。

舌が白く見える舌苔(ぜったい)は、細菌や汚れが集まって出来たものですが、唾液に溶け込んで口臭物質も舌の表面に付着しています。 そのため、口臭の8割が舌から発するとも言われます。

舌苔(ぜったい)

舌苔の除去と予防においての正しいセルフケア方法をこちらでご紹介しています。

矢印口臭に悩む方に!舌磨きを効果的に行う方法

④体の内部からくる口臭

胃、 肝臓、大腸などの内臓が原因となって口の臭いがきつくなってしまいます。

これらの内臓で何かしらの原因によって悪臭成分が発生して、その悪臭成分が血液を介して肺から出てくることにより口臭が発生してしまいます。

口の臭いで悩んでいる人は歯磨きなどの口内ケアはしっかり行っているけれど、中々改善しないとお悩みの方は体内に原因があると思われます。

実は体内が原因の口臭は口の中が原因よりもニオイがきついです。 自分の口臭がどれにあたるか?原因がわかれば対策もとれます。

口の臭いケアをしても中々改善できない人は体内に原因があるかもしれません。 該当する方はこちらで詳しくご説明しています。

矢印口臭が中々改善しない!それは口ではなく体内からかも!

2.口臭を起こしやすい人はこのような特徴がある

口臭は、誰でも起きる可能性があります。しかし、人によって起こしやすい人と起きにくい人に分かれます。 口臭を起こしやすい人には、ある特徴があります。それは…

①口呼吸  ② 唾液分泌量が少ない

この2つの内のどちらかがあると、先ほど説明した口臭細菌が増えやすくなります。口臭細菌が増えると口の臭いも強くなるというわけです。

唾液が少なくなる理由

  1. 精神的ストレスや身体的ストレスが掛かった時
  2. 緊張、不安、興奮など
  3. 活動的な時
  4. 抗うつ剤などの薬による副作用

日常生活では、交感神経と副交感神経が交互に働くようになっています。このバランスが良いと唾液も良く出ます。

3.口臭改善は日々の生活を改善すること

口臭が起きやすい人というのは、起きにくい人と比較して自律神経が乱れていることが大きな原因となっていることが多いことが分かったと思います。

ですから、自律神経を乱している根本原因を改善することが大事で、それが出来れば、唾液分泌も活発になり口の臭いに悩む事がなくなります。

自律神経失調症を「自分の力で治そう」と思ったときに誰でもすぐに取り入れることができるのが「運動」です。 忙しく過ごしているとなかなか運動に使える時間を確保することが難しいと思いますが(私もそうでした)、「ストレスを抱えやすいとき」こそ運動を取り入れる必要があると思います。

運動不足になることが原因でも自律神経失調症の症状が出やすくなりますので、週に2~3回でも体を動かすことをおすすめします。

運動を取り入れる際の注意点

自律神経失調症を改善させるために運動を取り入れる際は、いくつかの注意点があります。 それは「あまりハードな運動をしてはいけない」ということです。

筋トレや長距離マラソンなど、肉体と精神に負荷がかかりやすい運動をすると、自律神経を整える働きをする神経伝達物質「セロトニン」を多量に消費してしまいます。

セロトニンが不足することでも自律神経の動きに障害が現れますので、運動を行う際は「心地よく感じる程度」を目安にすることをおすすめします。

ウォーキングやジョギングなら息が乱れない程度に、ストレッチや体操などは苦痛を感じない程度のペースを守ることが大切です。 また、同じ運動をするのでも、室内よりも外の方が効果が高いです。

なぜなら、野外には太陽の光や風・温度差や匂い・景色の変化など、自律神経をほどよく刺激するものが多いからです。公園などの緑の多いところを選べばさらに効果が高まるでしょう。運動を取り入れる際は、常に「心地よさ」を優先し、「頑張りすぎない」ように取り組むことが大切です。


関連記事

タバコの口臭は皆が嫌う!喫煙者へ口臭対策を説く!

タバコ 口臭喫煙者の多くは口臭をしていて、たばこの臭いが混じることで、更に強烈な口の臭いになっているのです!タバコを吸った直後の応急処置と対策をご紹介します。

お酒が口臭を強める!その口の臭いの本当の原因と予防策を説く!

口臭 原因 予防お酒を飲んだから口が臭いと思っていませんか?実は深刻な原因があるのですよ!その原因と予防法を説きます。

仕事中口臭が気になる!職場でもできる対策徹底解説!

口臭 気になる職場では、上司や取引先など目上の人と話す機会も多いため、キレイな息を保つのは身だしなみ同様に大事なエチケット。仕事中に口臭が起こりやすいケースとその対策をご紹介します。

コーヒーを飲んだ後の口臭を防ぐ5つの方法

コーヒー 口臭 防ぐ眠気覚ましやリラックス効果があるので、ついつい何杯も飲んでしまう大好きなコーヒーなのに、飲んだ後の口臭が・・・。コーヒーの口臭の原因と予防策5つをご紹介。これで安心してコーヒーが飲めますよ。

緊張やストレスで口臭がキツくなる!?あなたは大丈夫?

口臭の悩み緊張したときに口の中がカラカラに乾く。 睡眠不足や仕事の残業。 なんか最近、自分の口の臭いがキツくなった? と感じたあなた。 誰もが気にする口臭は、実はストレスとも深い関係があります。 ストレスと口臭の関係と治療法をご紹介

緑茶は口臭に効果がある!口臭が消えるメカニズムとベストな飲み方

緑茶は口臭に効果緑茶が口臭抑制するメカニズムから、飲みすぎのリスクまで詳しくご説明します。

この記事を読み終えた時には、緑茶が口の臭いの効果があることを理解して正しいケアができるようになりますよ!