歯の黄ばみ 印象悪い

  1. Kirei Labo TOP
  2. 歯のホワイトニングに関する情報集
  3. 歯の黄ばみで印象が悪くなってしまう現実!

歯の黄ばみで印象が悪くなってしまう現実!アンケート結果から、歯の黄ばみでこんなに印象が悪くもたれてしまうのです。

いくらおしゃれに着飾っていても、歯が汚いと台無し。

それくらい白い歯って印象をよくするものです。

アンケートサイト『Qzoo』(http://qzoo.jp/)が、20〜40代の男女300名に対し行った『歯の白さに関する意識調査』では、

「黄ばんだ歯は、顔の印象が暗くなる」「歯が黄ばんでいる人はモテ度が低い」など、さまざまな結果が発表されています。

歯が黄ばんでいるとこんな印象をもたれる

歯が黄ばんでいる人にどのような印象を持つかを聞いたところ、

「笑顔の輝きが減る」(84.3%)、

「不潔に見える」(80.0%)、

「好きな人でも冷める・がっかりする」(73.0%)、

「老けて見える」(71.3%)、

「だらしない」(63.3%)、

「自己管理ができない」(59.3%)、

「一緒にいると恥ずかしい」(52.3%) などがあげられ、歯の黄ばみはそれだけでマイナスの印象を強く与えることがグラフから結果がでています。

歯が黄ばんでいる人の印象

黄ばんだ歯は顔の印象を暗くさせてしまう

歯のきばみ

同じ女性なのに歯の色を変えると印象の差が歴然。

歯が黄ばんでいると、顔全体の印象が暗く見えてしまいますよね。左の歯が白い女性の画像と見比べるとよくわかると思います。

歯の黄ばみはコミュニケーション・恋愛においても大きな影響を与えてしまう

歯の黄ばみはコミュニケーション・恋愛においても大きな影響がでます。

コミュニケーション能力や仕事などの能力について歯の白い人と黄ばんだ人を比較したところ、歯が白い人の方が歯が黄ばんでいる人より全ての項目で能力が高い、という結果に。

歯のきばみ

人付き合いは、 歯が白い人の72.7%が「得意」 歯が黄ばんでいる人は49.7%と半数以下

友だちの数も 歯が白い人は約6割が「多い」(57.9%) 黄ばんでいる人は「少ない」(62.0%)が6割以上。

人付き合いが得意で友だちも多い 歯が白い人は、当然のことながら異性に「モテる」(67.8%)方で、コミュニケーション能力も「高い」(70.2%)と自負しています。

さらに、歯が白い人は「世渡り上手」(64.5%)で仕事も「デキる」(82.6%)という結果となっています。

歯が黄ばんでいると、「一緒に仕事したくない」と思われる率が高くて、なおかつモテない……! 歯が黄ばんでいるとこんな印象をもたれる結果になってしまいます。

そうは言っても何らかの原因で歯の黄ばみが気になる人も多いでしょう。

確かに、歯が黄色いだけで第一印象で損をすることは確実です。 しかも、歯の黄ばみは、通常の歯磨きではなかなか落ちません。

歯の黄ばみが気になる人のために、こちらに原因や対策について詳しく解説していますので、是非ご覧ください。

歯の黄ばみアナタの歯の黄ばみの原因は5つのどれかにある!をご覧ください。

歯の黄ばみが与える印象について

歯の黄ばみは、ほかの人に不潔な印象を与えてしまいます。

歯は、本来白くあるものという認識が強いため、黄ばみがあると印象が良くないのです。同じ顔立ちの人でも、歯の色で印象が異なります。美人や美男子でも、歯の黄ばみがあるせいで台無しになることも多いので注意しましょう。

反対に、歯が白いことは良い印象を相手に与えることになります。

笑顔がすてきな人は、歯も白くて美しいことが特徴です。白い歯を持っていることは、大きな武器になると考えましょう。

歯の黄ばみを何とかしたい方はこちらのコンテンツがおすすめです。

歯の黄ばみ歯の黄ばみを進行させないための4つの基本予防方法

普段のちょっとした行いで、歯の黄ばみを予防する方法や、歯を白くする方法を説明しています。