口臭予防 食べ物

  1. Kirei Labo TOP
  2. 口臭対策 おすすめ情報集
  3. 口臭の原因になる食べ物、口臭予防になる食べ物

口臭の原因になる食べ物、口臭予防になる食べ物って何?

歯磨き、デンタルフロス、マウスウォッシュのすべてが、口腔を健康に保つオーラルケアのひとつ。

しかしあらゆる予防をしても、息がにおってしまうことがあります。実は食べ物にその原因がある場合があるのです。

口臭の原因になる食べ物とは?

①代表的なニンニクを始め、ニラ、ラッキョウ

口臭の原因 ニンニク食べ物に含まれる成分が体内の反応で、臭いのある成分に変化し、その臭い成分が、肺からの吐息として発生して、口臭になるものです。

言い換えれば、これらを食べた時の口臭は、肺から出るので、口内のスプレーやガムなどの臭いでは、抑えきれないことが多いです。

納豆やチーズは食べてすぐは、口臭がよく判るのですが、ほんの20~30分もすれば、唾液の浄化・消臭作用で、殆ど解らなくなるのが普通です。

自分の唾液の量と質(新鮮なサラサラ唾液を充分な量)に、気を付けていれば、そんなに気にしなくても平気ですよ。

②コーヒー

口臭の原因 コーヒーコーヒーは唾液分泌を抑えるので、さらに口臭の原因となります。

利尿作用もあるので脱水症状も起こしやすくなります。 そしてタバコとコーヒーのセットは口臭が凄く悪化するので口臭ケアをしないと大変な事になってしまいます。

③薬の服用が原因

口臭の原因 薬栄養ドリンクや薬や漢方薬など、どちらかと言うと、薬品系の物の服用で、発生する口臭です。

これらは、その病気の症状を緩和したり治療したりするのが、主目的で服用するものなので、防ぎにくいです。 でも、お医者さんに相談すれば、口臭の起こりにくい薬に替えてくれる事がありますよ。

口臭を消してくれる食べ物は?

口臭を消す食べ物

①牛乳

ニンニクによる口臭に対して、 消臭効果があることが知られています。

これは、牛乳の脂肪分と水分が臭いの元に働きかけ、 臭いを抑えるためと言われていますが、ニンニクを食べる前や 食事中に一緒に摂ると効果が高く、食後は効果が下がります。

②ヨーグルトの乳酸菌

乳酸菌には口腔内の雑菌の増殖を抑える働きがあり、口臭予防が期待できます。

腸の働きがよくなれば、消化が効率よくなり、体の中からの口臭を防いでくれます。また体臭を防ぐ効果も期待できるので特にオススメです。

③レモン・梅干

レモンには有機酸が含まれていて、唾液の分泌の促進させ、 悪臭の原因となるタンパク質を分解する働きがあります。 唾液の分泌が促進されると、唾液の高い浄化・消臭作用で、 臭いが減ります。

また、タンパク質を分解する働きにより、 口内の食べかすの腐敗臭や発酵臭が抑えられます。

④リンゴ

リンゴはペクチンと呼ばれる食物繊維の一種が豊富で、この成分が口臭対策にとても効果があります。

⑤パイナップル

パイナップルの酵素は舌の部分の臭いの原因の部分を溶かす効果がありますので口臭予防になります。

⑥緑茶

緑茶にはたくさんのポリフェノール(カテキン類、 フラボノイド類)が含まれてています。

ポリフェノールは、臭い成分と結合したり、 臭い成分を中和したりして消臭します。 また、殺菌作用などもあり、臭いの発生も抑えます。

⑦繊維質の多い野菜や青汁

腸内の環境が悪化すると、悪臭成分を持つガスが発生し、 肺まで運ばれて口臭の元となります。 食物繊維は、整腸効果や便秘改善などの働きをもっています。

繊維質の多い野菜や青汁は腸内の環境を整え、 口臭の元となるガスを発生させないように働きます。


口臭の原因となる食べ物、改善する食べ物の両方を今回ご紹介いたしました。 是非、自然の食物で口臭改善をしてみて下さい。