唾液 さらさら

  1. Kirei Labo TOP
  2. 口臭のQ&A
  3. 唾液をさらさらにして分泌を多くしたい!そのお悩みを改善!

唾液をさらさらにして分泌を多くしたい!そのお悩みを改善!日頃から口の中がネバネバ。どうしたらさらさらした唾液が出るようになるの?その悩みを改善する方法をお教えします。

唾液 さらさら

今までは気にしなかった唾液。

でも最近、口の中がネバついて口臭もするようになったし、食べ物も飲み込みずらい。 おまけに声も少しかすれて話しずらい。

唾液がネバつく原因は色々ありますが、共通することは「唾液が少ない」こと。

唾液は単に口の中を潤すだけでなく食べ物の味をよく感じさせる、また飲み込みやすくする。

口の中の食べかすや細菌を洗い流したり、殺菌して虫歯や歯周病、そして口臭を防ぐ大切な役割があります。 その唾液が少なくなると、口の中がネバつき不衛生な状態に!

さらさらした唾液をどうすれば分泌する事ができるのか?をいくつかご紹介します。

1.よく噛む習慣をつける

唾液は噛むことで分泌が促進されます。

しかし、私たちの食べている食事のほどんとは、やわらかいものが多いですよね。 食事が「食べやすい・柔らかい」=「美味しい」という事が定着してしまった事が大きいと思います。

現代の食事

現代の日本人が1度の食事で噛む回数は約600回程度と言われています。

「結構噛んでいるんじゃないの?」と思いがちですが、戦前の食事の噛む回数は約1,400回。 約80年で噛む回数は半分以下になっています。

今後、食事がもっと柔らかいものが主流になっていくと、噛む回数はどんどん少なくなる可能性があります。 噛む回数が少なくなると、口内を清潔にしてくれる唾液の分泌が悪くなってきます。

そうなると食べかすが口の中に残りやすくなり、そこから細菌が繁殖してきます。

細菌で代表的なのが歯周病菌。 実は歯周病にかかっている人は年々増えており、日本人の成人の約80%が歯周病になっているデーターが【日本生活習慣病予防協会】より報告されています。

歯周病にかかると歯茎が腫れたり、重症化すると歯を支える骨がなくなってしまう病気。 同時にひどい口臭の原因にもなります。 歯と歯茎、そして唾液の分泌を守るためにも、しっかりと噛むように意識することが大切です。

2.口呼吸の改善

自分は口呼吸はしていないと思っていても、無意識のうちに口呼吸していることがあります。

例えば、寝ているとき「いびき」をかいていませんか?

いびき

起きた時に口の中が渇いているなと感じていたら、いびきで口呼吸になっている証拠。 いびきをかく人のほとんどが口呼吸をしています。 そうなると、空気中の細菌が口の中に入り込んできます。

しかし細菌を防ぐ唾液は口呼吸により口内が乾燥気味になるので、体内に細菌が侵入しやすい状態になります。

そうなると

  • ・体の免疫機能の低下
  • ・扁桃腺、気道組織が痛む
  • ・ウィルスによる口内炎
  • ・歯周病
  • ・口臭

に悩むことになります。

「いびき」=「熟睡した状態」と考えがちですが、実は逆。

いびきは体に何らかの不調が発生しているサインです。

いびきで口が開いた状態になると、舌が気道側に落ち込んで酸素を取り込む量が減ります。 するとその酸素不足を補おうと体は反応するので、心拍数をあげたりします。

いびきをかいている本人は寝ているので自覚はありませんが、酸素不足を解消しようと寝ている間に脳や身体は必至に動くので、ゆっくり休息する暇がありません。

その結果、寝ていても疲れがとれない、集中力が続かないことが起こり、生活や仕事に影響を及ぼしてしまいます。

もしかして・・・と思ったら家族に聞いたり、スマホでも睡眠時にいびきをかいているか?無料のアプリ(いびきラボ)があります。 いびきを軽視ぜず、是非この機会に改善をはかるようにしてみてください。

特に30代以上の働き盛りの方は、体型が変化しやすくなります。同時に喉や首まわりの筋力も衰えるリスクもあがってきます。 20代の頃と比べて10kg以上太った方は、首、喉のまわりも脂肪が増えており気道を狭くなっている可能性があります。

いびき改善の方法は、こちらの2つの記事でご紹介しています。

いびきで口の臭いも酷い。なんとかなりませんか?

いびき 口臭 原因いびきがうるさい。それに口の臭いがひどくてなんとかしてよ! と家族から指摘され、それ以来気になさっている方も多いのではないでしょうか。 今回はいびきと口臭の関係や原因、改善法についてお話いたします。

いびきを止めたい!解消したい方にコエンザイムQ10は良い?

いびき 止める,いびき 解消いびきがうるさい!と家族に言われた方。いびきをなんとかしたいけど方法がわからないとお悩みの方に、コエンザイムQ10を活用してみてはいかがでしょうか?コエンザイムQ10の活用のメリットをわかりやすくご紹介します。

3.お酒の量を調節する

毎日晩酌をする方、会社関係の人と飲む機会が多いかたは、お酒にもご注意。

「単に酒臭くなるだけで、別に口臭や唾液分泌に何か関係があるの?」と思っている方が多いと思います。 お酒、特にビールを飲むとトイレに行きたくなりますよね。

ビール

尿が頻繁に排泄されることで体内の水分が減っていき、その影響で唾液が減少します。

お酒を飲んだ次の日に喉がカラカラになったりしませんか? それが、体内水分が減っている証拠なのです。

お酒を飲む量が多いと、唾液が少なくなる他に歯周病のリスクもあがってきます。

その理由は、口腔内の唾液の分泌が少なくなって、乾燥状態になり、細菌が繁殖しやすい環境になるからです。

韓国の男性8,000人を対象した調査で、日常的にお酒(アルコール)を飲む習慣ある人は、飲まない人と比べて、歯周病のリスクが1.27倍高い結果が出ています。

余談ですが、アルコールを飲んですぐに真っ赤になる方は、お酒に強い人と比較して歯周病になるリスクが約4倍以上にもなることが分かっています。

お酒に弱い方は、アルコールの量や飲み方に気を付ける必要がありますね。

お酒を良く飲み、タバコを吸う人は特に注意が必要。 喫煙によって歯周病にかかるリスクは、吸わない人と比べて約8倍も高い報告が出ています。

タバコを吸うことで歯茎の血流が悪くなり、更にヤニが歯垢(プラーク)が出来やすくなるので、強力な歯周病菌が発生しやすくなります。

タバコを吸う方で口臭が気になる方は、口臭の対策方法リンクを別ページでまとめていますので、是非ご覧ください。

喫煙は舌苔や口臭に!オーラクリスターゼロを使った対策方法を紹介!

オーラクリスターゼロ 舌苔タバコは口臭や舌苔の元!と言われても中々禁煙する事は難しいですよね。 でも、周りの人に迷惑がかかる臭い。薬用オーラクリスターゼロを使って実体験で試して効果があった方法をご紹介!喫煙者の方には役立つ情報満載です。

お酒を飲む方は、水分補給をしっかり行ってください。そして歯周病予防のために歯磨きを忘れずに行う事が大切です。

ただし歯磨きは磨き残しがないようにしないと意味はありません。 正しい歯磨きの方法リンクをご紹介していますので、あなたの歯磨きとチェックしてみてください。

口臭を改善するための歯磨きの方法を教えてください。

口臭 緊張対策毎日磨いていても口の臭いが治らないのは歯磨きの方法に問題があるかもしれません。 虫歯予防はもちろんですが、正しい歯磨きの仕方を学べば口臭対策にもなります。

4.唾液を出すツボを押す

私たち人間には、体の調子を整える「ツボ」が多くあります。 ツボを刺激されると、体のコリや痛みが減少したりしますよね。 もちろん唾液を促進するツボもあります。

4-1:湧泉(ゆうせん)

湧泉(ゆうせん)

足の裏にあるツボです。 土踏まずの少し上の中央、足の指を曲げた時にへこんだ所にあります。

ここは、自律神経を整える箇所。

唾液分泌と自律神経は深い関係があり、自律神経の乱れを緩和すると、リラックス状態になる副交感神経が活発になると、血管が広げられ体内に水分代謝がスムーズになり、さらさらとした唾液が出やすくなります。

4-2:耳下腺(じかせん)

耳下腺(じかせん)

唾液を出すところは3か所ありますが、この耳下腺は一番大きな唾液腺。 さらさらした唾液をだしてくれるところです。

上の図の箇所に指をあてて、前に向かって指全体でやさしくマッサージします。

4-3:人中(じんちゅう)承しょう(しょうしょう)

この2つのツボは、顔にあります。

人中は上唇の中央の上、承しょうは下唇の下のくぼみの中央にあります。

人中(じんちゅう)承しょう(しょうしょう)

ここは力を入れずに指の腹で軽く押しながら、クルクルと刺激をします。

ツボを押す時間帯は、お風呂をあがって少し時間がたった頃や就寝前がおすすめ。 1日でもっとも血行が促進されているので、一番気持ちよく感じます。

5.唾液を促進する食べ物を摂る

唾液を促進効果のある『ポリグルタミン酸』が今注目されています。

ポリグルタミン酸は、保湿成分があり化粧水、美容液などの基礎化粧品で使われていますが、 ライオンの研究で、唾液の分泌を促進してくれる働きがわかっています。 更に口の中を潤す作用もあるので口臭をケアする商品の開発も進んでいます。

このポリグルタミン酸は実は納豆のネバネバした成分に含まれており、旨味成分であるグルタミン酸が鎖のようにつながっている天然のアミノ酸です。

納豆

唾液がすくなくて乾きがちな方は、納豆を食べてみてはどうでしょうか?

特に女性の場合、女性ホルモンの低下で男性よりもドライマウスにかかる事が多く、口の中が乾きやすく、そのまま放置しておくと味覚障害や舌がひび割れたりと様々な不快な症状に悩まされてしまいます。

納豆を食べることで唾液促進だけではなく、肌も保湿してくれる効果も期待できます。

6.サプリメントを併用してみる

納豆は唾液分泌や肌の保湿に良いのはわかるけど、ふたを開けた時にむわっとした臭いや食べた時に唇の間で糸を引くのが不快。

納豆が苦手な方は、サプリでもポリグルタミン酸をとることもできます。

うる藍バリアは、ポリグルタミン酸の他、柑橘類の酸っぱい成分のクエン酸が入っており、唾液を潤し口臭改善のサポートをしてくれるサプリ。

顆粒タイプなので、飲んだ時にスーッとした感じと同時に唾液がジュワっと出るように工夫されています。

うる藍バリア

もう一つこのうる藍バリアの特徴は、口臭改善のサポートもおこなうために 消臭成分の高い「ポリフェノール」が含まれている「藍」を使っていること。

ポリフェノールの代表格のブルーベリーの4倍以上も藍にはポリフェノールが含まれています。

ポリフェノールだけではなく、食物繊維とミネラルも豊富に含まれているので 、健康食材として注目されています。

うる藍バリアは個包装なので、持ち運びに大変便利なことと、水無しでサッと飲むことができるので、外出先でも使えます。 私自身も使っているサプリで、口の中が乾燥して、ネバついた時にさっと飲んでいます。

うる藍バリア

飲んだ時のシュワシュワ感と唾液がじゅわっと出てうるおい感が出るので使いやすいサプリです。 価格も手軽に始めやすいように、初回価格は1.000円(税抜)で販売しています。 購入回数の縛りもないため、いつでも休止、解約できることと、サプリが合わない場合、返金保証もついているので安心です。 またお口のエチケットグッズもプレゼントしています。

こちらで実際に使った体験談をまとめています。どんなサプリなのか?知りたい方は是非ご覧ください。

うる藍バリアの効果は?レビューの結果と口コミ・評判から総合判断!リンク

うる藍バリアうる藍バリアは実際に使用したレビューの効果や、口コミ・評判から、どのような人におすすめなのか?またどんな成分が入っているか?副作用はどうなのか?知りたい情報をまとめてご紹介します!

公式サイトはこちらよりご覧になれます。

7.まとめ

さらさらした唾液を出すようにするためには、どのようなことを行えばよいかをいくつかご紹介しました。

唾液は、単に口の中を潤すだけでなく、

  • ・食べカスを洗い流す
  • ・口内の細菌の増殖を抑える
  • ・歯茎や舌などの粘膜を保護して傷つきにくくする
  • ・食べ物に含まれるデンプンを糖にかえて体内に吸収しやすくする

など、私たちの健康を維持するための大切な役割を担っています。

口の中がネバついている方は唾液の分泌が少なくなっている証拠。 唾液を出す唾液腺は、筋肉と同じで使わないとどんどん衰えてしまい、分泌機能が低下してしまいます。 この記事がお役に立てれば幸いです。


関連記事

口臭でお悩みの方に!歯科医師と共同開発サプリBRESMILE(ブレスマイル)が登場

BRESMILE(ブレスマイル)歯科医師と共同開発された口臭サプリのBRESMILE(ブレスマイル)。 今までのサプリではなかった「納得できなかったら全額返金保証書付き」の画期的サプリ。価格は?どんな口臭の人におすすめなのか?徹底調査をしています。

舌が乾燥してパサパサ。これってドライマウス?改善方法ある?

舌 乾燥,舌 乾く舌が乾燥してパサパサ。それってそのまましておくと、嫌な口臭の元になることご存知ですか?それだけではありません。他の病気にもなる原因にもつながります。 舌に白い苔がついている方は要注意。なぜ舌が乾燥してしまうのか?その原因と改善方法をご紹介します。

息が臭い人と臭くない人、一体何が違うの?悩むアナタに違いを紹介

息 臭い歯を磨いているのに、なぜ息が臭いのか?口臭がすると、人と話す際に気になったりとストレスをかかえてしまいますよね。 息が臭くない人は、どんなケアをしているのか?を知りたくありませんか?そのポイントをご紹介します。

口臭でお悩みの女性の方、口臭の原因をここでチェック!

口臭 悩み 女性歯を磨いているのに、なぜ口臭が?歯医者に行って歯石や虫歯、歯周病予防もしているのに口臭の悩みを持っている女性の方に、口臭の原因と改善法をご紹介します。

歯磨きしたのになんで寝起きの口臭がキツイの?その理由は!!

寝起き 口臭歯磨きしても翌朝、起きたときに口臭がするのはなぜ?その理由をしる事で対策が見えてきます。原因を理解すれば口臭予防もわかります。