口呼吸 原因

  1. Kirei Labo TOP
  2. 口臭のQ&A
  3. 口呼吸はデメリットがいっぱい。様々な体の不調の原因に!

口呼吸はデメリットがいっぱい。様々な体の不調の原因に!知らぬ間に口呼吸になっていませんか?口の中が乾きやすいと感じている人は要注意。口呼吸のデメリットをご紹介します。

口呼吸 原因

自分では、きちんと鼻呼吸をしていると思っていても、知らない間に『口呼吸』をしている・・・なんてことありませんか?

下のチェック項目で当てはまる場合は、口呼吸になっている可能性があります。

  • 1.起床したときに口の中がカラカラ。乾燥している。
  • 2.起床したときに喉(のど)の乾き、乾燥によるヒリヒリした痛みがある。
  • 3.唾液が少ないと感じる
  • 4.くちびるが荒れやすい
  • 5.口を閉じると下あごの先に梅ぼしのようなシワができる
  • 6.下くちびるが出ている
  • 7.いびき、歯ぎしりをする
  • 8.出っ歯気味
  • 9.舌に白い舌苔がびっしりついている
  • 10.口臭がする

口呼吸をしていると、なぜ体に様々な悪影響があるのか?その理由を知ることで、ご自分の呼吸が意識されるきっかけとなります。

口呼吸は、【百害あって一利なし】。 特にチェック項目に当てはまった方は、是非ご覧ください。

1.虫歯・歯周病にかかりやすくなる

虫歯

口呼吸をすると、口の中がカラカラに乾いてきますよね。口の粘膜が乾燥することで、唾液の分泌が出にくくなります。

唾液には、食べカスや細菌を洗い流す自浄作用や、細菌の増殖を防ぐ「リゾチーム」、「ラクトフェリン」によって口の中を清潔にする働きがあります。

その唾液が減るので、食べカス、細菌が口内にとどまり、増殖していくので、虫歯や歯周病にかかりやすくなり、不衛生の状態になります。

特に女性の方は歯周病にご注意を。その理由を下の記事でご紹介していますので、気になる方は是非チェックしてみてください。

歯周病は早産のリスクが高い!歯周病や虫歯を予防するには?

妊婦 虫歯妊娠中、虫歯や歯肉炎になったとしても、レントゲンや薬の影響が心配だからと言って我慢している方、多いと思います。 妊婦の方は歯周病にかかると、早産や低体重児出産のリスクが高まる事をご存じですか?その理由と対策方法をご紹介しています。

歯周病は赤ちゃんに移る!お母さんのお口の状態大丈夫ですか?

赤ちゃん 歯周病 移る,歯周病 うつる 赤ちゃん成人の85%がかかっていると言われる歯周病。男性に比べて女性のほうが歯周病になりやすいという事実をご存知でしょうか?また歯周病は人に移る病気。大事な赤ちゃんを守る対策方法をご紹介。

2.口内炎ができやすくなる

口内の粘膜は唾液によって保護されているので、健康に保つことができます。唾液が少なくなると免疫力が弱くなってくるので、食べ物や歯が直接粘膜に当たって傷つくと、口内炎になりやすくなり、治りも悪くなります。 口内炎が出来やすい方は、『口内炎は唾液腺から分泌が少なく口の乾燥が原因!改善方法は?』で詳しく口内炎の事をご紹介しています。

口内炎は唾液腺から分泌が少なく口の乾燥が原因!改善方法は?

口内炎 乾燥,唾液 少ない 改善,唾液腺 口内炎口内炎がいつもできて困る・・・。なんとかしたいですよね。 口内炎は実は4つの種類があり、その原因をしることで対処ができます。 また唾液が少なくなると、再発の可能性も・・・。口内炎と共に唾液を増やす方法もご紹介します。

3.いびきや睡眠障害の原因になる

無意識で口で呼吸をしている方は、睡眠時も口呼吸の場合が多いです。

いびき

口が開いた呼吸の状態は、舌がのど(喉)に落ちて気道がせまくなります。この状態が続くことで気道が振動し、音を出す「いびき」につながるわけです。

いびきが大きくなるという事は、気道がどんどん狭くなっていることであり、眠りが浅くなり、起きた時に疲れがとれないなど、だるさが残りやすくなります。

また、気道が完全にふさがり「睡眠時無呼吸症候群」を引き起こし、脳梗塞や糖尿病などの病気のリスクを高めてしまします。

また口呼吸になることで、口内に細菌が増殖するので、口の臭いがキツクなり、家族から指摘されやすくなります。 いびきでお悩みの方に、こちらで改善方法をご紹介しています。

いびきを止めたい!解消したい方にコエンザイムQ10は良い?

いびき 止める,いびき 解消いびきがうるさい!と家族に言われた方。いびきをなんとかしたいけど方法がわからないとお悩みの方に、コエンザイムQ10を活用してみてはいかがでしょうか?コエンザイムQ10の活用のメリットをわかりやすくご紹介します。

いびきで口の臭いも酷い。なんとかなりませんか?

いびき 口臭 原因いびきがうるさい。それに口の臭いがひどくてなんとかしてよ! と家族から指摘され、それ以来気になさっている方も多いのではないでしょうか。 今回はいびきと口臭の関係や原因、改善法についてお話いたします。

4.口臭の原因となる舌苔ができやすくなる

舌苔

口呼吸をしていると、舌も乾いてくるので、そこに汚れや細菌がくっついてきます。舌の表面はザラザラしているので、口の中で一番つきやすいところ。

舌苔

舌の真ん中にうっすらとついている程度であれば、特に問題はありませんが、舌全体がびっしりと真っ白くなっていたり、厚い舌苔に覆われている場合は、口臭が発生するので要注意。

口の中が不衛生の状態なので、清潔にする必要があります。

歯を磨いても、口臭がすると感じている方は、舌苔をチェックしてみてください。 舌苔の改善方法は『舌が臭いとお悩みの方、それは口腔内が不衛生の状態!解決策は?』で詳しくまとめています。

舌が臭いとお悩みの方、それは口腔内が不衛生の状態!解決策は?

舌 臭い舌が臭いということは、口の中が不衛生の状態になっており、口臭や歯周病にもつながります。 なぜ舌が臭くなるのか?その原因を知ることで改善方法も見えてきますので、舌が臭いとお悩みの方は是非ご覧ください。

特に喫煙の方は、 口の中にタバコの臭いがあるだけで、周りの人は気づきますからね。

ましてや、タバコ+口臭の悪臭を漂わせると、迷惑だ!と噂されかねません。

禁煙は中々できないけれど、口臭ケアはなんとかしたいと悩んでいる方は、こちらで実際に行って良かった体験レビューをご紹介しています。 口の臭いもさっぱりでき、口内が清潔になりましたので参考になりますよ。

喫煙は舌苔や口臭に!オーラクリスターゼロを使った対策方法を紹介!

オーラクリスターゼロ 舌苔タバコは口臭や舌苔の元!と言われても中々禁煙する事は難しいですよね。 でも、周りの人に迷惑がかかる臭い。薬用オーラクリスターゼロを使って実体験で試して効果があった方法をご紹介!喫煙者の方には役立つ情報満載です。

5.味がわかりずらくなる

味覚障害

唾液の分泌が少ないため、食べ物の味が溶けだしにくくなり、また舌の表面に味を感じる器官(味蕾<みらい>)が鈍くなるので、味がわかりずらくなります。

塩分の多い食事に気づかず、塩分を取り過ぎて高血圧になってしまったり、食事が美味しくなくなり精神的なストレスをかかえることにつながります。

6.風邪やアレルギーをおこしやすくなる

風邪やアレルギー

鼻で呼吸をすれば、鼻毛や粘膜によって空気がろ過されるので異物の多くがブロックされます。また空気に適度な湿り気を与えてくれます。

しかし、口呼吸は異物が入ったまま、そして鼻呼吸のように湿り気がないので、そのまま肺へと流れていきます。適度な湿度がないため、肺にある肺胞の動きが鈍くなり酸素を取り込む力がうまく発揮しません。

また喉は多くのリンパが集まっているため、口呼吸によって外からの病原体などの異物が常に侵入できる状態になるので、扁桃腺が腫れやすくなる他、体全体の抵抗力が下がり、風邪をひきやすくなったり、慢性的なアレルギー体質になりやすくなります。


口呼吸を改善したいという方は、『口の乾燥対策はこれ!口臭の悩み改善もできる方法!』で改善方法をいくつかご紹介しています。

口の乾燥対策はこれ!口臭の悩み改善もできる方法!

口 乾燥 対策,口臭 悩み口の乾燥は体に様々なトラブルを招く原因になります。
口の乾燥に悩む方に、乾燥&口臭を予防する方法をご紹介します。

口呼吸をしていると、体の不調の原因になることをお話ししてきました。

それだけではありません。女性の方にとって特に気になる事をまとめていますので、是非ご覧ください。

7.顔を老けさせる

口呼吸をしがちな方は口を開けている状態になるので、くちびるの周囲を取り囲む筋肉の口輪筋(こうりんきん)が衰えてきます。

顔を老けさせる

口輪筋が衰えると口角が下がっていき、口角や上唇を引き上げる大頬骨筋(だいきょうこつきん)、小頬骨筋(しょうきょうこつきん)も衰えてくるので、ほうれい線や二重あごになってき顔全体がたるんでいきます。

8.肌も衰える

唾液には【パロチン】というホルモンの一種が含まれています。

このパロチンには、皮膚、髪、爪などの細胞を生まれ変わるための新陳代謝を促してくれます。また壊れた細胞組織を修復してくれる働きも持っています。

口呼吸により唾液の分泌が減るために、このパロチンも少なくなっていくので、肌のターンオーバーがうまくいかなくなり、肌荒れにもつながります。

肌荒れに悩んでいる方は、高保湿の化粧品のアイテムを使っていると思いますが、体内部から改善しないとせっかくの化粧水、美容液も無駄に終わってしまいます。

こちらで唾液を促進する方法をご紹介していますので、『肌荒れはもしかして口呼吸?』と感じている方はご覧になってみると良いですね。

お肌の手入れも大事ですが、唾液のケアも大事。女性の皆さんご存知ですか?

唾液 効果 唾液は食べ物の消化を助けたり、味を感じやすくしたり、口の中の汚れも洗いながして口臭を予防してくれる事はご存知の事と思います。また美肌効果のある成分が含まれていること。唾液はなぜ美肌効果にも貢献するのか?また唾液分泌を促進するコツもご紹介します。

9.口呼吸を改善するには?

口呼吸になってしまうのは、口のまわりの筋肉を鍛えること。これが一番です。

歯医者さんでは、【あいうべ体操】を指導しているところもあります。 これはとても簡単なので、習慣化して筋肉を鍛えると、口呼吸もだんだんと改善されてきます。

あいうべ体操は

  • ①大きな口を開けて『あー』という
  • ②口を横に思いっきり開いて『いー』
  • ③口を前に突き出して『うー』
  • ④舌を下方向に出して『べー』

①~④を10回繰り返す事を1セットとし、1日3セット位行うことが推奨されています。

次におすすめなのが、100円ショップでゴム風船を購入して、頬と口の周りの筋肉を使い風船を膨らませます。

この時に手は一切使わないこと。口の力のみで風船を抑えて、空気を送り込み風船を膨らませます。

口呼吸の方は、口の周りの筋肉が弱っているので、はじめはうまくいかないかもしれません。でも諦めず続けることで、口呼吸はだんだんと改善されてきます。

口呼吸から鼻呼吸になれば、風邪もひきにくく、口内炎や口臭などの口のトラブルやいびきも軽減されてきます。

唾液分泌を促進をうながしてくれるサプリを使ってみるのも手。

例えば、レモンなどの柑橘系に含まれる成分の『クエン酸』や旨味成分で唾液分泌の促進作用の『ポリグルタミン酸』が入って、飲んだ時にじゅわっと唾液を出してくれるサプリもあります。

うる藍バリア

唾液が出てくれるので口の中も潤い、同時に汚れや細菌も洗い流す力も復活してきます。 女性にとってはパロチンも分泌されるので、うれしい限りですね。

唾液はとても大切。口の運動と共に、サプリの併用をしてみる事も改善をより早めることにもつながります。 こちらでサプリを実際に使って見たレビューや評判を見やすくまとめています。

うる藍バリアの効果は?レビューの結果と口コミ・評判から総合判断!

うる藍バリア唾液分泌を促す「うる藍バリア」は実際に使用したレビューの効果や、口コミ・評判から、どのような人におすすめなのか?またどんな成分が入っているか?副作用はどうなのか?知りたい情報をまとめてご紹介します!


関連記事

『息 臭い』と言われて悩む方に口臭対策を再チェック!

息 臭い毎日、食後に歯を磨いていて、人と会う前はガムで口臭対策をしているけれども「息 臭いよ」と言われてしまった。どうしたら口臭が改善されるの?とお悩みの方に再チェックのポイントと予防方法をご紹介します。

歯磨きしたのになんで寝起きの口臭がキツイの?その理由は!!

寝起き 口臭歯磨きしても翌朝、起きたときに口臭がするのはなぜ?その理由をしる事で対策が見えてきます。原因を理解すれば口臭予防もわかります。

口が乾くと口臭だけでなく病気になりやすい事実ご存知?

口 乾く口をしばらく開けても平気な方、実は唾液の分泌の老化が始まっているって事ご存知?口が乾くとどんな病気にかかりやすいのか?また口の乾きを改善する方法もご紹介します。

唾液が臭い?もしかして口が臭い?と感じたらこの対策!

唾液 臭い自分の唾液の臭いを嗅いでみて、臭いがあったら口の中が汚れている証拠。
その原因と改善方法をご紹介します。

30、40代のオトナ女子の8割が口臭に悩む現実。アナタは平気?

女性 口臭 改善口臭は他人の臭いはすぐ気づくけど、いざ自分に置き換えると気づきにくいもの。他人の口臭が気になるけど、もしかして自分も?30、40代のオトナ女子の口臭の原因と予防法をご紹介します。