二日酔い,口臭

  1. Kirei Labo TOP
  2. 口臭のQ&A
  3. お酒で二日酔い、口臭がキツイので何か方法はありませんか?

【質問】お酒で二日酔い、口臭がキツイので何か方法はありませんか?

二日酔い 口臭

お酒を飲んだ後や、飲んだ次の日。 「いつもより口の臭いがひどい」と感じたり家族から「クサイ」と言われたことはありませんか?

飲んだ翌日の口臭は特にキツく、ぷわ~んとアルコールと食べ物が腐った臭いで、部屋に嫌な臭いがこもるので、家族から文句が言われてしまう。 またこのままでは会社の上司や同僚にも気づかれますよね。

今回は、お酒による口臭の原因と、翌日の口の臭いを軽減させる方法をご紹介します。

1.お酒を飲むと臭くなる原因

お酒を飲んでも、適量であれば、さほど心配はないんです。

ただし、飲み過ぎた場合は口臭が起こります。

アルコールは他の食品と異なり、消化を受けることなく吸収されるのご存知? アルコールは胃で20%、腸で80%が吸収されます。

これら吸収されたアルコールは血液に入り、肝臓に送られます。 肝臓は、500種類もの化学反応を短時間で行なう臓器で、その働きは多岐にわたっています。アルコールの分解もその1つです。

肝臓で「アルコール脱水素酵素」という分解酵素によりアセトアルデヒドに分解されます。 次に、アセトアルデヒド脱水素酵素により肝臓内で酢酸に分解され、(血中に放出された後、)最終的に水と二酸化炭素に分解され、体外に排出されます。

通常の量であれば、水と二酸化炭素に分解できますが、 お酒の量が多いと、肝臓で分解しきれなかった残留アルコールがアセトアルデヒドのまま体内に流れ出ていきます。

アセトアルデヒドは、非常に刺激の強い青臭いにおいを発します。 その一部は、汗として排出され、体臭となります。そして肺に達した成分が、呼吸と一緒に口から外に出てきて、口臭となるのです。

2.二日酔いの口臭の改善方法

2-1水を飲む

水

二日酔いの方は、本能的にわかっていますよね。 体の水分補給の他に、唾液を作るのに欠かすことのできない材料。

二日酔いで冷たい水をガブガブ飲む人いますが、これはNG。

その理由は、冷水を飲んでも胃が膨れるだけで、すぐには吸収してくれません。 水分を吸収しやすくするには、わたしたち人間と同じ体温の温度。 ぬるめの白湯がおすすめ。

体温程度のぬるめの白湯は約10分程度、氷の入った水(0度)だと1時間以上、胃に入ったまま吸収されません。

二日酔いでダルいと感じている時は、スポーツドリンクの方がおすすめ。 スポーツドリンクにはナトリウム(塩分)が入っているので、体内に水分を保つ効果があります。

アルコールを飲むとトイレが近くなりますよね。その際に水分の他にナトリウムやカルシウムなどの栄養素も多く排出されてしまいます。

ナトリウムが不足すると、体が疲れた状態になり、頭痛や吐き気や食欲不振になります。 二日酔いで食欲不振な場合は、是非スポーツドリンクをとるようにしましょう。

2-2きゅうりを食べる

きゅうり

普段なにげなく食べているきゅうりですが、そのほとんどが水分でできているため、食べると水分補給になり、ビタミンCやビタミンBも同時に摂取できます。

お酒を良く飲んだ夜寝る前に、スライスしたものをいくつか食べてみてください。糖分やビタミンBなどの作用で翌朝の不快感や頭痛を抑制してくれます。 口臭が気になるときにもキュウリは使えます。スライスした物を一枚口に入れ、30秒舌でぎゅっと押さえると、きゅうりが口の中を殺菌してくれます。  

2-3りんごジュース

りんごジュース

リンゴジュースには、ビタミンC、クエン酸、リンゴ酸、果糖、ポリフェノールが主に入っています。

ビタミンCは、アルコールの分解(アセトアルデヒドからを酢酸に分解)助ける働きがあります。 クエン酸は肝機能を高める働きがあります。疲労回復にも効果があります。 リンゴ酸は、胃腸の機能を回復する働きがあります。

果糖は、二日酔い時の低血糖症に効果があります。 低血糖の症状は、頭痛や体のだるさ、脱力感、思考力の低下があります。 通常肝臓は、糖分を貯蔵する働きを行っていますが、アルコール分解の間は糖分を貯蔵する働きを止めています。 果糖をとることで低血糖症が改善できます。

最後にポリフェノール。このポリフェノールが口臭を抑える働きをします。 メチルメルカプタン(臭いは強烈で、臭いの特徴として「腐った玉ねぎ」のような臭い)を抑える効果があるからです。

りんごジュースは100%もしくはストレートタイプをおすすめします。 二日酔いで食欲が無い場合は、りんごジュースがうってつけですね。 りんごをそのまま食べても同様の効果がありますよ。

2-4しじみ汁

しじみ汁

しじみ汁が二日酔いに良いのはご存じですよね。

ミネラルやアミノ酸が多く含まれており、肝臓に良く、二日酔いに効くオルニチンという成分が入っているからです。 オルニチンは、体内に入ると血液に溶けて体内を循環し体に悪いアンモニアを解毒したり肝機能をサポートする働きがあります。

タウリンという成分もしじみには入っているので、二日酔いの原因であるアセトアルデヒドを分解する働きがあります。

もう一つしじみ汁には良い働きがあります。それは味噌に含まれるメチオニンという物質が、タバコに含まれるニコチンやタール、アルコール類を摂取した時に発生するアセトアルデヒドというそれぞれのニオイ成分を分解・緩和してくれる働きを持っています。

2-5はちみつ

はちみつ

はちみつに含まれるプロアテーゼという酵素がタンパク質を分解する効果があり、口の中の汚れや舌苔のたんぱく質を分解して除去することで口の臭いを予防してくれます。

また、便秘などの腸内環境が乱れると口臭が強くなります。 はちみつは、腸内の善玉菌であるビフィズス菌を増やすことで腸内環境を整えて腸の動きを活発にするので便秘を解消し、口臭も予防してくれます。 二日酔いを感じる朝に「スプーン1杯ほど」を舐めるだけでも効果が期待できます。

2-6柿

柿

柿に含まれるタンニンという成分が有害物質であるアセトアルデヒドと結びついてそのまま体外へと排出してくれます。

また、口臭の原因菌を殺菌する作用や、原因物質を別の臭いでごまかすのではなく、臭いの元を絶ってくれる効果が期待できます。お茶やワインにもタンニンは含まれていますが、柿の方がそれらに比べても、消臭効果が高いとされています。また、抗酸化作用もあるので、内蔵の機能低下を早める活性酸素を抑える効果も期待できます。

二日酔いの朝でも食べやすいので、柿の季節なら準備しておくと良いでしょう。 1回にたくさん食べれない場合には、朝に1個、昼に半分と分けて食べても効果的です。

まとめ

二日酔いの口臭に良い対策をいくつかご紹介しました。 また、二日酔い自体を改善する食材をピックアップしましたので、お酒を飲み過ぎた次の日には是非、食べるようにして下さい。


参考資料

二日酔い対策センター


関連記事

職場での口臭が気になるのは「男性上司」がNO1!あなたは大丈夫?

口臭,男性,上司職場で口内が気になる人は「男性の上司」がダントツ! 仕事が出来て、清潔な身なりをしていても、口臭がしていると魅力はなんと70%以上もダウンしてしまう事ご存知ですか?口臭があるか確認する方法やその対策をご紹介します。

口臭があると部下との関係を悪化させる!中間管理職の皆さん大丈夫?

口臭 中間管理職仕事ができても、口臭があると部下が不快感を感じ、人間関係がギクシャクしがち。上司・先輩の皆さん、口臭ケアは大丈夫ですか?自分でも気づかない口臭。しかし他人にはわかりやすい臭いなのです。

電車の中で口臭くなってしまったら、これで対策!

電車 口臭い歯磨きしたのに、まさかの電車の中で口臭が・・・。口臭のお悩みの方に口臭の緊急の対策と根本的な対策、2つをご紹介します。

ニンニク食べた後、口臭を消す方法は?

ニンニク 口臭 抑えるニンニク食べたの後の臭い、なんとかしたい。口の臭いが気になる方にニンニクを食べた後の口臭を消す方法をご説明します。知っていれば、ニンニク食べても、もう大丈夫ですよ。

コーヒーを飲んだ後の口臭を防ぐ5つの方法

コーヒー 口臭 防ぐ眠気覚ましやリラックス効果があるので、ついつい何杯も飲んでしまう大好きなコーヒーなのに、飲んだ後の口臭が・・・。コーヒーの口臭の原因と予防策5つをご紹介。これで安心してコーヒーが飲めますよ。