唾液 少ない

  1. Kirei Labo TOP
  2. 口臭のQ&A
  3. 唾液が少ないと歯を磨いても口臭がしてしまうって事ご存知?

唾液が少ないと歯を磨いても口臭がしてしまうって事ご存知?歯を一生懸命磨いても、口臭がしてしまうのは、唾液が少なくなっていませんか?その原因と改善法をご紹介します。

唾液 少ない

毎日の歯磨きはかかさず行っている。

虫歯や歯槽膿漏(しそうのうろう)もない。 胃や腸も特に悪いところはないのに、歯磨きをして1時間ほど経つと口臭が出ているようで、気になって仕方がない・・・。

口臭ケアには気をつけていても、出てしまう「口臭」。

他に何か原因があるんじゃないかと悩んでしまい、ますますストレスが溜まってきますよね。

実は口臭の原因には、「唾液が少ない」ことも大きな要因です。

こんな事ありませんか?

  • ・口内炎ができる
  • ・いびきをかいていたり、口があいている事がある
  • ・口の中がカラカラになる事がある
  • ・舌がひび割れたり、ヒリヒリする事がある
  • ・唇が荒れる
  • ・口の中がネバつく
  • ・クッキーなど水分の少ない食べ物が飲み込みずらい
  • ・声がかすれる事がある

これは、唾液の分泌が少なく事で起こりやすい症状です。

このまま放置の状態にすると常に口の中が乾いてしまう「ドライマウス」の他にも「歯周病」にもかかりやすくなり、口臭が一層強くなってしまいます。

唾液が少ないとなぜ口臭の原因になってしまうのか?そしてどういう対策を行えば良いかを知る事で、あなたの口臭改善に役立ちますので、ご覧ください。

1.口臭がするのは唾液腺が衰えている

唾液を出すためのところを「唾液腺」と言いますが、ここは日頃から口を動かして使っていないと衰えてしまいます。

「えっ?そんな事ないけど。」 と大半の人は思いがちです。

しかし、普段から柔らかい食事が多い、仕事の業務上または日中、家で一人で人と話す事が少ない場合、口を動かす事がすくないため、唾液腺を刺激されないので、唾液の量が少なくなります。

またこのような生活習慣がある方も唾液の分泌機能を低下させてしまいます。

  • ・タバコを吸っている
  • ・お酒をよく飲む
  • ・薬を服用している
  • ・ストレスをかかえている
  • ・いびきをよくかく
  • ・スマホをいじっている時、無意識に口が開いている時がある

タバコに含まれているニコチンは唾液分泌を抑制する働きがあること。これはIQOS(アイコス)、プルームテックのフィルターにも含まれています。

アルコールは利尿作用により体内が脱水状態になるので、唾液の元になる水分も少なくなる事につながります。

アレルギーや血圧を下げる降圧剤の薬には、唾液の分泌が抑える働きをするものがあります。薬を処方される時に薬の成分説明の紙を渡されます。その用紙に枯渇と書かれている薬によって口の中が乾きやすい症状が出てきます。

また私たち誰でも持っているストレス。

ストレスがなぜ唾液の分泌と関係しているの? と多くの人が思いがちですが、唾液の分泌には「自律神経」と深くかかわっています。

ストレスが溜まり過ぎるとよく自律神経が乱れて体の調子が悪くなっていきますよね。

自律神経は内臓の働き、体温調整など、体の調子を整える大事な働きをもっています。

自律神経が乱れてくると、唾液腺に血流や水分がうまくいきわたらなくなり、唾液の分泌が少なくなってしまいます。

もう一つ重要なのが舌の力 。

舌を意識する事はほとんどないと思いますが、実は立派な筋肉です。

「べ~っ」っと出したところが舌だと多くの人が思いがちですが、舌は顔や首の筋肉、食道、骨格ともつながっており、意外にもおおきな臓器です。

この舌の力が弱ってくると、口が無意識に開けてしまい知らぬ間に口呼吸になってしまいます。

口呼吸によって唾液で潤った口内を乾かしてしまい、外から入ってきた、ちりやウィルスをはじめ、口内に残っている食べかすなども洗い流したり、殺菌する事ができなくなります。

そのせいで口臭が発生するわけです。

その代表例が「いびき」。

眠っていても疲れが中々とれない、起きた時に喉や口の中が乾く、という方は夜中口を開けて寝ている可能性が高いです。

小林製薬が20~69歳の男女に実施したインターネット調査で「口呼吸」をしていると自覚している人が37%もいたという結果があります。 自覚している人だけで37%なので、自分が口呼吸なのに気づいていない人をいれると、もっと数値が高いという事になります。

「寝ているんだから、自分が口呼吸またはいびきをしているか、よくわからない」と答える人も多いでしょう。

でも舌のポジションでおおよそわかります。

口を閉じた時に舌の位置がどこにあるかで口呼吸がしやすい人ってわかるのです。 鼻呼吸している人は、口を閉じている状態でも上下の歯と歯の間に2~3mmほどすき間ができています。

この時に舌は上あごにピッタリとついていて、舌先は上の前歯の裏側に触れた状態、またはスポットポジションにあります。

下のイラストで見るとわかりやすいと思います。

スポットポジション

この位置に舌がついていますか?ついていない場合は舌の力(筋肉)が低下しており、寝ている時に舌が気道側に落ち込んで、鼻呼吸が難しくなり口をあけて息をしようとします。

これがいびきの原因になります。

その他、「タ行」「ラ行」の発音が悪い場合も舌の力が衰えている証拠です。

2.唾液が少ない事でドライマウスと歯周病のリスクが高くなる

唾液にはアミラーゼ、ラクトフェリンなどの殺菌成分が入っています。

口の中を潤す事で、歯周病の元になる菌を殺菌し、口内に残らないように洗い流してくれます。 つまり歯磨きをした後に残ったしまった食べかすなども、唾液がしっかり出ていれば洗い流してくれるわけです。

唾液の働き

口の乾きは軽視されがちですが、このままにしておくと、口内が常に乾くドライマウスにつながる事になり、口臭という嫌な臭いを発する他に 舌も乾燥してしまい、味を感じる味蕾(みらい)がダメージをうけます。

味が感じにくくなり、味付けも濃い目になってしまうので、動脈硬化や高血圧、糖尿病などの生活習慣病にかかるリスクも高くなります。

当然、口の中の病気「歯周病」にもかかりやすくなります。 歯周病は歯ぐきが炎症してしまい、腫れて膿んでしまうので、その膿により口臭が一層キツくなります。

毎日、歯磨きをしっかりしていても口臭に悩んでしまう方は、唾液の分泌の改善を行う事が口臭改善につながります。

次の項目で唾液を促す方法をご紹介します

3.唾液の分泌を増やす方法

唾液の働き、また分泌が少ない事で口内が不衛生になり、口臭の原因になる事はわかっていただけたかと思います。

ここでは、唾液を増やすにはどうすれば良いか?大きく3つご紹介します。

日々意識して行う事で、唾液が徐々に増えて口内を潤してくれるようになるので、是非実践してみてください。

3-1:唾液腺のマッサージ

唾液腺は3つありますが、その中で唾液腺が一番大きく、サラサラとした唾液を出すところが「耳下腺(じかせん)」。

ここを中心にマッサージを行います。

まず始める前に呼吸を整え、気持ちをリラックスさせてください。 そして耳下腺(じかせん)の箇所に指先をあてて、回す感じで10回ほど揉んでいきます。

入浴中やお風呂上りに行うと、効果がよくわかります。 お風呂上りでは、肌に負担をかけないように、女性の方はスキンケアと同時に行うと良いです。

私の場合は、クリームをぬる時に耳下腺マッサージも同時に行い、習慣化しています。 もう一つ、耳の後ろに完骨(かんこつ)というツボがあります。

ここは自律神経の乱れを整えるツボ。 耳の後ろ側に出っ張った骨のくぼんた箇所にあります。 ここも指先でまわすように10回ほど揉んでいきます。

唾液腺と完骨

耳下腺と完骨のマッサージを行うことで、唾液促進と同時に疲れが癒されるので、リラックスを促進できます。 不眠などの改善にもおすすめです。

3-2:舌を鍛える

舌を鍛える事で、いびきや口呼吸の改善ができる他にも滑舌がよくなります。

舌は動かす事で同時に口全体の筋肉も鍛えられるので、唾液腺も刺激されるため、結果唾液の量も増えていきます。

特別な器具など必要ないので、手軽にできます。

  • ①口を軽く開けます。
  • ②上の前歯→下の前歯→左下奥歯→右上奥歯→左上奥歯→右下奥歯と舌を素早く動かします。

早く動かすコツは、舌先で歯の根元をテンポよく触ってリズミカルに行うこと。

同時に舌の奥に力を入れると効果的に鍛えることができます。

これは声優さんでも行っている運動だそうで、私も初めやってみた時、思った以上に舌が疲れてしまいました。

参考資料:ヒューマンアカデミー<声優ネタまとめ>より

この運動を続けた結果、唾液促進や口臭予防につながっただけでなく、ほうれい線も徐々にですが、目立たなくなってきました。

おかげ様でほうれい線用クリームに頼ることなく、口元も若返ってきたので女性の方には特におすすめです。

3-3:食生活を見直す

これは当たり前の事ですが、食事の時にはしっかり噛む事で唾液が出てきます。

でも私たちの周りは、よく噛まなくても食べれちゃうメニューが多くあふれています。

噛む事で

  • ・脳が刺激されて血流がよくなる。
  • ・あごが鍛えられてフェースラインがきれいになる
  • ・食べすぎが防げる
  • ・歯茎が鍛えられるので歯槽膿漏(しそうのうろう)にかかりにくくなる

という様々なメリットがあります。

とは言え、普段食べている食事では中々、しっかり噛む習慣が難しい方は、あえて噛む食事メニューを選択してみるのも手です。

例えば、蓮根(れんこん)のはさみ焼き。

蓮根(れんこん)のはさみ焼き

蓮根はよく噛まないと飲み込めないので、必然的に噛む事になります。 お肉と挟むとボリュームもあるので、お腹いっぱいになります。

作るのが苦手な方はお惣菜コーナーで売っているので、買って食べてみると良いです。

またこんにゃくも無意識に噛む事になる食材。

こちらは低カロリーなので、ダイエットをしている方におすすめですね。 価格も安くて、塩、酒、ごま油、しょうゆ、ネギとこんにゃくがあればOK。誰でも簡単に作れます。

こんにゃく

作り方はCookPadでわかりやすく説明しているので、こちらを参照してください。

こんにゃくのねぎ塩まみれの作り方

4.口臭がしてしまった時はケアアイテムを活用

唾液腺のマッサージ、舌の運動を日頃から行えば、唾液は徐々に増えてきて嫌な口臭もだんだんと改善できます。

しかし、今現在口臭に悩んでいる方は、一刻も早くなんとかしたいのが本音

そのような場合は、殺菌成分の入った「医薬部外品」のマウススプレーで対処してみてはどうでしょうか?

口臭がしているとどうしても人と話す時に、無意識に緊張してしまい、その緊張が唾液の分泌を減らしてしまいます。

私も、仕事先のクライアント様と商談の際はよく緊張して、口の中が知らぬ間にカラカラになっていて、口の中の臭いが気になってしまった事がよくあります。

その時に使っていたのが、医薬部外品の「オーラクリスターゼロ」を使っていました。

値段は少々高いのですが、シュッと口の中に吹きかけるだけで、口の嫌な臭いを薬用成分で殺菌してくれます。

今まではコンビニで売られているマウススプレーを使っていましたが、香りでマスキングするタイプだったので、その違いは歴然です。

殺菌成分が入っていると、ピリピリしたり、苦みがあると思いましたが、シトラス系の味で口の中に広がると、臭いがなくなるのがわかります。

普段の口臭ケアの他に、においの濃い料理の後にも使えるので便利です。

オーラクリスターゼロはただの口臭スプレーとしての役目だけではなく、舌についた白い苔(舌苔)の掃除にも使えたり、歯周病予防にも使えます。 これ1つで、口の中のケアができるので便利ですね。

持ち運びに便利なので、ジャケットのポケットに入れて携帯しています。

いつ何時の口の臭いでもサッと使えるので、心強いアイテムです。

こちらで実際に使ってみてどんな効果があったのかをまとめていますので、サプリよりも即効性があるので口臭でお悩みの方はご覧になると参考になると思います。

オーラクリスターゼロは口臭に効果がある?試した結果を公開!

薬用オーラクリスターゼロ薬用オーラクリスター・ゼロを使って口臭、舌苔、歯周病の予防ができるのか?実際に使ってみてその効果や価格、 口コミの情報を含めてわかりやすくまとめています。

私の場合、唾液を増やすマッサージとオーラクリスターゼロを併用し、1ヵ月程で口臭が改善しています。

5.まとめ

歯を磨いていても口臭がする理由をご紹介しました。

口臭改善のキーワードは「唾液」。

普段気にしない事が多いですが、唾液は大事な役割を持っています。

口の中が乾きがちな方は、唾液の分泌が少なくなっている証拠。

唾液をきちんと出るようになれば、口の中が潤い、同時に嫌な口臭にも悩まなくなります。 是非とも空いている時間に、マッサージを行って口の中を潤すようにしてください。


関連記事

暑い季節は口臭がやばい状態に!体臭だけじゃない、口臭ケア対策も!

口臭 やばい夏はワキや体臭、汗の臭いを気にする方が多いですが、実は口臭にも気をつけなくてはならないこと、ご存知ですか? 今まで口臭が気にならなかった方も要注意!夏特有による口臭の原因をご紹介いたします。

口臭は人にうつる?うつるなら対処はどうすれば良い?

口臭 うつる生活習慣は特に変化もなく、きちんと歯磨きもしているけれども、一つ懸念する事が付き合っている彼氏に独特の強い「口臭」があること。 あなたに口臭がなくても、パートナーに口臭がある場合、その口臭が自分にもうつってしまうか、不安ですよね。口臭がうつる理由と対処法を今回はご紹介いたします。

朝の口臭に悩む方に、口臭が酷くなる6つの原因とその対策を紹介!

朝 口臭朝、起きた時の不快な口臭。寝る前には歯磨きをかかさず行っているのに、朝、起きると口が臭いので困っている方に口臭の原因と対策方法をご紹介します。

口臭 対策は身だしなみと同じ当たり前のマナー。あなたは大丈夫?

口臭 対策口臭 対策は今や服装の身だしなみと同じ大人としてのマナーです。 特に仕事では臭いに対して厳しくなっています。 服装と同様、口臭ケアを行っていますか?していないとこんな問題が発生します。

口臭でお悩みの女性の方、主な口臭の原因はこれ!対策法もご紹介!

口臭 女性実は女性特有の口臭があるってことをご存知でしょうか?女性は臭いには敏感です。友人や会社の同僚に気づかれる前に、口臭の改善方法もご紹介します。