オーラパール  デメリット/キレイラボ Kirei Labo

  1. Kirei Labo TOP
  2. オーラパール歯磨き粉は市販の歯磨き粉を何が違うの?
  3. オーラパールで真っ白な歯にならない!それには理由がある!

オーラパールで真っ白な歯にならない!それには理由がある!オーラパールを使っても効果がない!?その理由をご説明します

オーラパール

自分の歯の黄ばみが気になる・・・。

歯医者でのホワイトニングは料金が高いので、自分のお財布事情を考えると難しいけど、自分でなんとか歯を白くしようと考えている方は多いと思います。

候補でオーラパールがあがっているけど、口コミの中では効果がなかったという意見も・・・。

なぜそのような意見もあるのか?をご紹介します。

1.薬用オーラパールはモデルのような真っ白い歯にならない

オーラパール

ホワイトニング歯磨き粉を使えば、歯がきれいな真っ白い歯になると思っている方が多いと思います。

真っ白い歯にするには、【過酸化水素】とう漂白剤を使わないと白くする事はできません。

過酸化水素で歯の内部を漂白し、今時点の歯の色より数段白くする事ができるわけです。

この過酸化水素は医師免許がないと取り扱えないため、歯科医院でしか行う事ができません。
※歯科医院で行うホワイトニングはこの過酸化水素を使い、歯を真っ白にしてくれるわけです。

薬用オーラパールの場合は、歯の表面についたステイン(汚れ)やタバコのヤニの汚れを落とし、歯の表面の目に見えない細かい傷を修復する事で、自然な白さの歯にしてくれる歯磨き粉です。

市販の歯磨き粉でも「歯を白くする」とかかれている商品が数多くありますが、その多くが清掃剤(研磨剤)が入っています。 この研磨剤によって歯についたステイン(汚れ)を落として歯の汚れがこびりつかないようにしているわけです。

汚れをとる一方で、実は歯の表面のエナメル質も傷つけてしまうので、表面がデコボコ状態となり、光が当たると黄色っぽく見えてしまうデメリットがあります。

薬用オーラパールは、歯の表面のエナメル質のデコボコを補修して、傷を修復する【薬用ハイドロキシアパタイト】という成分が入っています。

薬用ハイドロキシアパタイトのナノ粒子は、歯の表面のミクロの傷を埋めて修復します。また、表面を滑らかにすることで、黄ばみを改善します。

薬用ハイドロキシアパタイト

もう一つ、オーラパールにはタバコのヤニなどを落とす【マクロゴール400】という成分があります。

マクロゴール400は、歯磨き剤などに含有されている洗浄補助成分のことで、タバコによるヤニやコーヒー・紅茶などの飲食で付着したステインなどの色素性の付着物を溶解する働きをもっています。

マクロゴールは、ケミカルピーリングなどに使われたり、さまざまな化粧品の乳化剤として使われています。

毎日行う歯磨きに取り入れることによって自然な歯の色にホワイトニングを行うことができます。

要約すると

  • ・歯医者で使う過酸化水素は、歯を漂白するので真っ白にできる
  • ・薬用オーラパールは、歯の表面の傷を修復し、汚れをつきにくくし自然な歯の白さに戻す

この違いを知っていない場合、歯が真っ白にならない!=効果がない!と考えてしまうわけです。

2.薬用オーラパールを使っても効果があがらないケースがある

もちろん薬用オーラパールは、すべての歯を白くする事はできません。

あなたの歯が以下に該当する場合は、残念ながら他の方法を探すか、歯医者で行うホワイトニングをおすすめします。

  1. 元々、歯がきばんでいる
  2. むし歯がある
  3. 加齢による歯のきばみ
  4. 抗生物質の服用による着色
  5. 歯の黒ずみがある

※加齢による黄ばみは、歯の内側にある神経は新陳代謝を繰り返すことで、加齢とともに黄ばんできます。更にそれを覆うエナメル質も歯磨きや歯ぎしりなどで次第に薄くなるため黄ばんで見えることです。

3.自宅で行うホワイトニングはある程度の期間がかかる

ご自分で行う歯のホワイトニングは、ある程度の期間続けていかないと歯の白さを実感することができません。

よく口コミで「1か月使っても歯の黄ばみが改善できなかった」と書かれていますが 、正直人によって黄ばみが改善できる時期は違っています。

当然ですよね。

磨き方にも、元々の歯の汚れ具合も違っているわけなのですから。 口コミでも1か月で効果があった。3ヵ月使ってやっと黄ばみが改善できた人もいます。

歯の黄ばみが改善できる期間は人により違ってきますが、使い続ければ今よりもきれいにする事ができます。 私も3ヵ月使い続けて、自分で納得できる自然な歯の色に戻りました。

オーラパール

そんなに期間が待てない方もいると思います。薬用オーラパール以外でもホワイトニング商品は数多く売っていますが、そのサイトを見てみると最低でも3~4か月程度は使ってください。と書かれている事が多いです。

また初回価格が大幅に安い商品もありますよね。

私自身も、あっこれ安くていいかも!と思った事がありましたが、よくよく読んでみると、4回以上購入が条件と書かれていました。

つまり自宅で行う歯のホワイトニングアイテムは3~4か月使い続けていないと効果があらわれないと、販売元も知っているって事です。

ですので自宅でホワイトニングアイテムを使って歯の黄ばみをとる場合は、それくらいの期間がかかるって事を頭に入れておくとよいですね。

4.まとめ

薬用オーラパールは他のホワイトニング歯磨き粉との違いは、薬用成分が9つも入っていて、歯の黄ばみの他に虫歯や歯周病などの歯のトラブル予防にも優れていること。

口の健康を考えた「歯磨き粉」とも言えます。

歯と口の健康を保つことは、好きな食べ物を食べ、豊かな暮らしを送るための役割を担っているとともに、豊かで楽しい会話を可能にするなど、生活の質の向上に欠かすことができないものです。

口の健康状態が全身の健康状態に影響していることも明らかになってきており、 「“健康”は“健口”から」とも言われています。 オーラパールは“歯のトータルケア”が可能な歯磨き剤です。

この1本があれば、用途によってを使い分ける必要がなくなりますね。


関連記事

オーラパール歯磨き粉は市販の歯磨き粉を何が違うの?

妊婦 虫歯歯磨き粉の成分を知ることで、オーラパールは、市販の歯磨き粉と何が違うのか?オーラパールのメリットは何か? がわかってくると思いますので、順にご説明します。

オーラパールの定期購入は何回以上など解約の縛りがある?また解約方法は?

オーラパールオーラパールを購入する際、「定期継続回数縛り」があるのか? また「解約」方法などは心配ですよね。 オーラパールの購入・解約について詳しくご説明します。