ゴッソトリノ 効果

  1. Kirei Labo TOP
  2. ゴッソトリノの効果は?実際に使ってみた感想を公開!

ゴッソトリノの効果は?実際に使ってみた感想を公開!口内の汚れを落とすゴッソトリノの効果は実際はどうなのか?レビューを公開!

ゴッソトリノ 効果

ゴッソトリノは口の中の汚れがしっかりとれて口臭対策にも役立つマウスウォッシュとして人気があります。

でも実際に自分で使ってみないとその効果はよくわからないもの。

今回はレビューをご紹介して、ゴッソトリノの効果はどうなのか?をわかりやすくまとめています。

ゴッソトリノを購入するか、迷っている方に参考になりますので是非ご覧ください。

1.ゴッソトリノはこのような個包装になっている

市販のマウスウォッシュのほとんどがボトルタイプ。

一方ゴッソトリノは小さな袋に個包装されています。

ゴッソトリノ

持ち運びに便利なのと、ボトルタイプだとキャップに細菌がつくのでいつも清潔にしておかなければなりませんが、ゴッソトリノは使い切りにしているため、そのような面倒くささはありません。

個包装のパッケージもマウスウォッシュとはわからないデザインにしています。

また個包装が万一やぶれてしまっても外に漏れないよう、そして個包装がばらけてしまわないようにパックに入っています。 旅行先や仕事での出張などに、このパックを使ってゴッソトリノを必要な分持ち運べるのでとても便利です。

ゴッソトリノ

2.ゴッソトリノでうがいをした感触

容量は1包8mgと数字では少ないかなと思いましたが、実際に含んでみるとこの容量で十分口の中をすすぐことができます。

ゴッソトリノ

味は柑橘系っぽく、市販のマウスウォッシュみたいにピリピリしません。

成分表を見るとエタノールが入っていますが若干の量みたいです。 10種類の植物と殺菌成分2種類の成分でしっかり口の中をきれいにするので、実際に口の中でぶくぶくうがいをすると、口のネバつきや嫌な口臭も消臭されます。

私の場合、口の中が乾燥しがちなので市販のマウスウォッシュではうがいの後、口の中がヒリヒリした事がありますがゴッソトリノはそれがなかったので、とても安心しました。

市販のマウスウォッシュはアルコールなどの刺激が強い成分の場合、爽快感はあるのですが唾液を少なくさせる原因にもなります。

唾液は口の中に入った細菌を洗い流したり殺菌したりする働きを持っていますが、アルコールが強いマウスウォッシュは、口内を乾燥させてしまい口臭を防いでくれる唾液の分泌を減らしてしまうので、マウスウォッシュを使う続ければ続けるほど、それ自体が口臭を引き起こしてしまう原因にもなります。

一方ゴッソトリノは植物の力と2種類の殺菌成分で、口内を清潔にするので唾液が少なくさせる心配がありません。

味も薬品っぽくないのでうがいがしやすく、続けやすいマウスウォッシュと感じました。

3.ゴッソトリノは汚れがはっきり見える

ゴッソトリノの大きな特徴は口の中の汚れ、細菌のエサになるタンパク質を落とすことができ、それが実際に目で見えるということ。

実際にうがいしたゴッソトリノを目で確認してみて、こんなに口の中にまだ汚れが残っていたのか・・・と驚きがありました。

毎日歯を時間かけて丁寧に磨くように気をつけていましたが、それでもこんなに汚れがあるんだと痛感させられました。 下の画像の左側がゴッソトリノを袋から出した状態、右側がうがいをして吐き出した状態です。

ゴッソトリノ

歯をしっかり磨いて、口の中をきれいにしたと思っていても、こんなに汚れが残っています。

「毎日、丁寧に磨いているし自分は大丈夫」と思っていても、実は歯ブラシだけではどんなに頑張っても完全に落とすことが難しいという事はご存知でしょうか。

日本歯科保存学雑誌で歯と歯の間は「歯ブラシのみ」では約6割しか落とすことができないというデーターが載っています。

歯垢除去率

参照:Club Sunstarより

食べかすが残っていると虫歯や歯周病、口臭になりやすいと思っている方が多いと思いますが、歯垢(プラーク)が原因。

歯垢(プラーク)とは細菌のかたまりのことで、これがどんどん口の中に増殖すると、虫歯や歯周病、口臭の原因になります。

この歯垢(プラーク)を増えないようにコントロールするために、ゴッソトリノは細菌が好むタンパク質を除去することに力を置き、厚生省に認可した薬用成分「シメン5オール(イソプロピルメチルフェノール)」と「アラントイン」で口内をしっかり殺菌し、それプラス、天然植物10種類を配合し、植物の消臭の力で口臭改善をサポートをしています。

そのため、強い刺激がなく口に含んでもピリピリしません。

タンパク質などの汚れがしっかり口から出たおかげで口内がさっぱりし、口臭の他に歯周病や虫歯の予防にもつながることがわかりました。

4.子どもさんが使っても平気?

多くのマウスウォッシュは酸性度が高いので、長期間使うと歯の表面がざらついたり、エナメル質が溶けたりする可能性があります。

特に子どもさんの歯は表面がやわらかいので、マウスウォッシュの刺激を強く受ける可能性があるので控えた方が良いと言われています。

参照:EPARK歯科より

ゴッソトリノは低刺激なため、公式ホームページを見ても、自分でうがいや歯磨きができる年齢なら使っても問題ないと表記されています。

子どもが自分で歯を磨く際、どうしても磨き残しが多いもの。

その磨き残しのせいで、口内に歯垢(プラーク)ができやすく虫歯の元になるミュースタン菌が増殖するので、虫歯になりやすく同時に口臭も発生してしまいます。

歯磨きがしっかりできているか?それを親が毎回チェックするのも大変です。

歯磨きチェック

ゴッソトリノは虫歯の原因になるミュースタン菌のエサになる食べかすやタンパク質を取り除く事ができると同時に口臭の予防にも役立ってくれるとともに、口の汚れが目で確認できるので、進んで子どもさんもしっかり歯を磨くきっかけにもつながります。

私の友人で小さいお子さんがおり、歯磨きが雑で口から嫌なニオイがして学校のクラスの子にいじめられないか・・・と友人は心配していたので、試しに使ってみたらと2~3袋おすそ分けしました。

実際子供さんがゴッソトリノを使ってみたところ、あまりにも汚れの多さに親子ともビックリしたようです。

それから子供さん自身も歯磨きを丁寧に行う習慣がついた模様で口臭にも悩まず、虫歯にもかからなくなったと友人は喜んでいました。

いままで学校の歯科検診では毎回磨き残しが多い、虫歯があると注意されて、嫌がる子どもをなだめて歯医者に一緒に行っていましたが、それもなくなってストレスが軽減できたと喜んでいました。

ゴッソトリノは今では家族みんなで使って、口臭・虫歯・歯周病予防を行っているとのこと。

ゴッソトリノは単にマウスウォッシュとしての役目ではなく、オーラルケアを見直してくれるアイテムとも言えます。

5.ゴッソトリノはここを改善して欲しい

便利はゴッソトリノですが、一点気になると言えば、1箱30袋しか入っていないということ。

ゴッソトリノ

1日1回しか使えないということになります。

1日2回使うと半月しか持ちません。 家族で使うとなると、あっという間になくなってしまいます。

2箱や3箱の定期コースを作って、割引率ももっと上げてもらうともっと購入しやすいと感じます。

今現在は、初回は1箱 1,380円、2回目からは25%OFFの3,300円です。

一日1回の使用の場合は、夜寝る前に使う事を公式サイトではすすめています。

理由は、寝ている間は唾液の分泌量が起きている時の1/10まで減ってしまい、細菌が繁殖しやすいので、寝る前にしっかりと口の中をキレイにし、菌を増殖させないようにするためです。

6.ゴッソトリノの総合評価

ゴッソトリノは、単なる刺激がなく口の中を殺菌するマウスウォッシュという位置づけではなく、日ごろの歯磨きなどのオーラルケアを見直すきっかけづくりにも役立ってくれます。

価格は通常4,400円(税抜)ですが、初回価格が1,380円と安く買えることができ、開封済みでも自分に合わない場合は「30日間返金保証」がついています。

ゴッソトリノ

また定期コースと言っても、購入回数の縛りがないので、いつでも休止や解約を行うことができるので、試しに使ってみようと思えるアイテムです。

ゴッソトリノを使って改めて感じたことは、口の汚れは思った以上にあること。

丁寧に歯磨きをしたと思っても、ゴッソトリノを使って汚れを見てみると、こんなにあるんだ・・・と痛感させられます。

でも同時にゴッソトリノがそれだけしっかり汚れを落としているということ。

今まで市販のマウスウォッシュが合わなかった方、また歯磨きしても数時間たつと口臭が気になる方にはおすすめの商品だと思います。

ゴッソトリノ

1,380円と手軽な価格で始めやすいので、口臭や刺激のないマウスウォッシュをお探しの方には是非使ってみてはいかがでしょうか。 ゴッソトリノの公式ページで注文できます。

こちらの記事も読まれています!

矢印 ゴッソトリノの成分は市販のものと何が違う?また口コミはどうなの?

ゴッソトリノゴッソトリノの評判や口コミの他に、薬局、ドラッグストアでも市販されているのか?また楽天などの通販サイトでも購入できるのか?疑問の思う事を詳しくまとめています。